「落語が好きやったさかい」桂米朝のここが凄い

「落語は米朝に始まり、米朝に終わる」と言わしめた上方落語界の巨星「桂米朝」のまとめです。

■人間国宝・桂米朝さん死去

89歳だった。
通夜は公益社千里会館で行われる。
出典 www.amazon.co.jp

上方落語の復興に力を尽くし、落語家として初めて文化勲章を受章した三代目桂米朝(かつら・べいちょう、本名・中川清=なかがわ・きよし)さんが19日午後7時41分、肺炎のため死去した。
出典 落語家の人間国宝・桂米朝さん死去…89歳 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

中川家と米朝事務所の合同葬として、通夜は24日午後6時、葬儀・告別式は25日午前11時、大阪府吹田市桃山台5の3の10、公益社千里会館で。
出典 人間国宝の上方落語家、桂米朝さんが死去 89歳 25日に葬儀・告別式(1/2ページ) – 産経WEST

端正な語り口で知られる上方落語の第一人者で、文化勲章を受章した人間国宝
出典 人間国宝 桂米朝さん死去 NHKニュース

▼惜しむ人、多数

■桂米朝プロフィール

中国で生まれ、21歳で弟子入り
出典 www.amazon.co.jp

大正14年、現在の中国・大連生まれ。
出典 人間国宝の上方落語家、桂米朝さんが死去 89歳 25日に葬儀・告別式(1/2ページ) – 産経WEST

東京の大東文化学院(現・大東文化大学)に進学し、在学中に作家で演芸評論家の正岡容(いるる)さん(故人)に師事。
出典 人間国宝の上方落語家、桂米朝さんが死去 89歳 25日に葬儀・告別式(1/2ページ) – 産経WEST

その後、1944年に軍隊に入ったが、病気のまま終戦。終戦後は会社員となり、落語愛好家として楽しんでいた
出典 落語家の桂米朝さん死去 人間国宝 89歳 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

21歳のとき、四代目の桂米團治に弟子入りしました。
出典 人間国宝 桂米朝さん死去 NHKニュース

人間国宝であり落語会初の文化勲章受章者
出典 www.amazon.co.jp

63(昭和38)年には、次代の上方文化を担う40歳以下の有志で「上方風流(かみがたぶり)」を結成。
出典 <桂米朝さん死去>テレビに出演、人脈広げ – BIGLOBEニュース

1967年から関西テレビ「ハイ!土曜日です」の総合司会を務めるなど、テレビタレントとしても活動
出典 人間国宝・桂米朝さん肺炎で死去 89歳 | ニコニコニュース

平成8年、落語界では2人目となる国の重要無形文化財保持者、いわゆる人間国宝に認定
出典 人間国宝 桂米朝さん死去 NHKニュース

朝ドラにも出演
出典 www.amazon.co.jp

俳優としてNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』(2003年)、『だんだん』(2008年)などに出演してきた。
出典 人間国宝・桂米朝さん肺炎で死去 89歳 | ニコニコニュース

2009年には落語家として初の文化勲章を受章した。
出典 桂米朝さんが死去 落語家・人間国宝  :日本経済新聞

近年は脳梗塞などもあり高座から遠ざかっていた。
出典 落語家の人間国宝・桂米朝さん死去…89歳 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

最後の舞台出演は13年1月2日に大阪市内で開かれた「米朝一門会」。
出典 落語家の桂米朝さん死去 人間国宝 89歳 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

昨年6月に妻の絹子さんの告別式には、車椅子姿で参列していた。
出典 人間国宝・桂米朝さん、肺炎のため死去 89歳 : 芸能 : スポーツ報知

■桂米朝のここが凄い

長く埋もれていた上方落語を復活させた
現代にそぐわないものはそぎ落とし、人物の性格特徴を徹底分析した知性肌の落語家。
出典 www.amazon.co.jp

6代目笑福亭松鶴、3代目桂小文枝(後の5代目桂文枝)、3代目桂春団治らと共に「上方落語四天王」として、上方落語の普及に大きく貢献。
出典 桂米朝のニュース – 人間国宝・桂米朝さん肺炎で死去 89歳 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

中でも、学生時代に落語の研究家を志したという米朝さんは「知性派」「学者肌」と評された。
出典 上方落語界の「巨星」逝く=古典から「米朝オリジナル」—桂米朝さん死去 – WSJ

時代背景や登場人物の性格などを徹底分析、現代に合わない部分はそぎ落とし、今風のくすぐりを加えて演じて見せた。
出典 上方落語界の「巨星」逝く=古典から「米朝オリジナル」—桂米朝さん死去 – WSJ

「地獄八景亡者戯じごくばっけいもうじゃのたわむれ」や「算段の平兵衛」など、長く埋もれていた上方の噺はなしを次々に復活させ、持ちネタは130を超えた。
出典 落語家の人間国宝・桂米朝さん死去…89歳 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


桂米朝 「地獄八景亡者戯」
3代目桂米朝の十八番として知られる。江戸落語では『地獄めぐり(地獄巡り)』と呼ばれる。


桂米朝 「たちきれ線香」
「たちぎれ」古典落語の演目の一つ。元々は上方落語でしたが、現在は東京でも広く演じられるようになった。

「米朝落語」は、しぐさの一つ一つに至るまで常に完璧を求める一方、上方特有のあくの強さが少なく、関西以外の地域でも広く受け入れられた。
出典 「米朝に始まり米朝に終わる」通もうなった名人芸 – おくやみ : 日刊スポーツ

初心者のファンから、落語通までうならせた名人芸は「落語は米朝に始まり、米朝に終わる」(落語作家の小佐田定雄さん)と言われた。
出典 「米朝に始まり米朝に終わる」通もうなった名人芸 – おくやみ : 日刊スポーツ

自ら所属事務所「米朝事務所」を設立、知名度を生かして全国を独演会で回り、新しい落語ファンを開拓した。
出典 <桂米朝さん死去>テレビに出演、人脈広げ – BIGLOBEニュース

株式会社米朝事務所

気が付くと弟子は70人
毎年正月に行われる米朝一門会(2013)

弟子からは「ちゃーちゃん」の愛称を付けられ、直弟子、孫弟子、ひ孫弟子、やしゃご弟子まで加えると約70人の大所帯。
出典 <桂米朝さん死去>テレビに出演、人脈広げ – BIGLOBEニュース

上方落語界の一大勢力になった。
出典 時事ドットコム:上方落語界の「巨星」逝く=古典から「米朝オリジナル」−桂米朝さん死去

桂ざこばさんら大所帯の一門を率い、桂枝雀、桂吉朝(ともに故人)ら個性豊かな弟子を育てた
出典 落語家の人間国宝・桂米朝さん死去…89歳 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ホールでの一門会は人気で若手を鍛える場にもなった。
出典 時事ドットコム:上方落語界の「巨星」逝く=古典から「米朝オリジナル」−桂米朝さん死去

爆笑型の故枝雀、激情型のざこば、タレントに転身した月亭可朝など、端正な米朝さんの芸風とは正反対の異能の落語家が育ったのは、芸に対する厳しさとともに懐の広さがあったからとも言われる。
出典 時事ドットコム:上方落語界の「巨星」逝く=古典から「米朝オリジナル」−桂米朝さん死去

「あっさり言えば、落語が好きやったさかい」
出典 www.amazon.co.jp

「あっさり言えば、落語が好きやったさかい」。2008年、上方落語協会会長の六代目桂文枝(当時は三枝)さんとの対談で、噺家(はなしか)になった理由を聞かれたとき、こう答えた。
出典 「米朝に始まり米朝に終わる」通もうなった名人芸 – おくやみ : 日刊スポーツ

「落語以外のことは何も知らんのに。ほかに何もできませんので、これ一筋にやるしかなく今日までやって来た。それがよかったんでしょう」(09年、文化勲章受章の際)
出典 「落語は一期一会の芸」/米朝さん金言集 – おくやみ : 日刊スポーツ

「いっぱい来ていただきまして、それだけで胸がいっぱいです」(13年1月2日、最後の舞台となった「米朝一門会」。満員の客席に向かい)
出典 「落語は一期一会の芸」/米朝さん金言集 – おくやみ : 日刊スポーツ

米朝さんが育てた上方文化という大樹の幹は、必ずや後輩たちが守り、広げていくことだろう。
出典 <桂米朝さん死去>テレビに出演、人脈広げ – BIGLOBEニュース

ご冥福をお祈りします。