○○妻のラストが「家政婦のミタ」の脚本家っぽかった

○○妻が最終回を迎えましたが、結局「家政婦のミタ」と同じ脚本家(遊川和彦)っぽいなと感じました。

▼○○妻最終回、視聴後

■『○○妻』最終回前までは?

満足度は高かった
最終回はいかがでしたか。
出典 www.amazon.co.jp

柴咲コウの完璧で献身的な妻なのに、契約結婚しか受け入れず入籍を拒否しつづける正体不明さがポイント。この「ナゾ」でどこまでひっぱれるか、が見どころと思われた。
出典 吉本興業のニュース – <契約結婚の結末はいかに?!>東山紀之の好演が光る日本テレビ「◯◯妻」の魅力 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

終盤の暗い展開から少し希望が見え始め満足度は回復。夫から正式に結婚しようとプロポーズされ、ハッピーエンドをうかがわせる最終回前の第9話で最高の3・88となった。
出典 柴咲コウの結末は…「○○妻」 最終回直前で視聴者満足度は最高点に — スポニチ Sponichi Annex 芸能

最終回(3月18日)。自分の言葉で語ることを封じられ、さらにはメインキャスターを降板させられた正純であったが、訪ねてきたプロデューサーの板垣(城田優)から、番組に出て自分の言葉で事件の真相と社会に訴えたいことを伝えることを要請される。
出典 吉本興業のニュース – <契約結婚の結末はいかに?!>東山紀之の好演が光る日本テレビ「◯◯妻」の魅力 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

▼Twitterでは告知も

■今さら聞けない『○○妻』とは?

家政婦のミタと同じスタッフ
出典 www.amazon.co.jp

タイトルが意味深で、脚本はもとより、制作が「家政婦のミタ」と同スタッフ
出典 柴咲コウの結末は…「○○妻」 最終回直前で視聴者満足度は最高点に — スポニチ Sponichi Annex 芸能

「○○」に何が入るか、という遊び心もくすぐるタイトルで期待された。
出典 吉本興業のニュース – <契約結婚の結末はいかに?!>東山紀之の好演が光る日本テレビ「◯◯妻」の魅力 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

ドラマのテーマは「愛するとは何か?」を問うラブストーリー。
出典 柴咲コウの結末は…「○○妻」 最終回直前で視聴者満足度は最高点に — スポニチ Sponichi Annex 芸能

主題歌の椎名林檎「至上の人生」も、ドラマの緊張感を高める。
出典 吉本興業のニュース – <契約結婚の結末はいかに?!>東山紀之の好演が光る日本テレビ「◯◯妻」の魅力 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

■柴咲コウの演技力も光った

「実際に看護師経験があるのかと思うほどリアル」
出典 www.amazon.co.jp

「〇〇妻」(日本テレビ系)で、初の主演を務めている女優の柴咲コウ。
出典 柴咲コウがハリウッドを断った訳 – BIGLOBEニュース

本名は非公開だし家族やデビュー前のエピソードについて、あまり多くは語られていない。
出典 柴咲コウ、秘められた“壮絶な過去” 本名非公開、語られないデビュー前や家族… | ビジネスジャーナル

「看護師として働くシーンの柴咲は、実際に仕事経験があるのではないかと思うぐらいリアル。どこか鬼気迫るようなところがあり、必死さがヒシヒシ伝わってくる。やはり人に言えない暗い過去、特異な夫婦ということをうまく表現している」
出典 柴咲コウ ドラマ「○○妻」で鬼気迫るエロ魅力開花 – リアルライブ

投稿雑誌編集者・藤井直樹氏

浮き沈みの激しい芸能界だが、デビュー以来15年以上も人気をキープし続けている柴咲。最近では都内の一等地に白亜の豪邸を建て、父親も住まわせているという。
出典 柴咲コウ、秘められた“壮絶な過去” 本名非公開、語られないデビュー前や家族… | ビジネスジャーナル

▼みんなは◯◯妻最終回をどう見たのか

■脚本家「遊川和彦」氏

オリジナル作品を生み出し続ける脚本家
原作がないドラマだからラストが気になるんですよね。
出典 amanaimages.com

『○○妻』は、同局の『家政婦のミタ』で脚本を手掛けた遊川和彦氏によるオリジナル作品。
出典 「○○妻」初回放送を受け「家政婦のミタ」に似すぎていると批判も – ライブドアニュース

遊川さんは1987年にTBS系ドラマ「うちの子にかぎって…スペシャル2」で脚本家デビュー。
出典 「家政婦のミタ」脚本家・遊川和彦さんが20歳下一般人と結婚! : 芸能 : スポーツ報知

11年10月期に放送された松嶋菜々子(41)主演の「家政婦のミタ」は、ロボットのように完璧に家事をこなす家政婦の謎めいたキャラクターと「承知しました」というセリフが話題となり、最終回で40・0%の視聴率を獲得した。
出典 「家政婦のミタ」脚本家・遊川和彦さんが20歳下一般人と結婚! : 芸能 : スポーツ報知

「誰かがそうしないと“ドラマ”は終わってしまいます」
原作に頼らず完全オリジナルで…。

「周囲の評価ばかりを気にして“当てなくては”と焦っても、それは悪循環がどんどん回っていくだけです」
出典 【前編】“ミタ”を生んだ脚本家・遊川和彦氏が語る「安易なアニメの実写化は作り手の“保険”」 | ORICON STYLE

「チャレンジだけどやってみましょう! なんて言ってくれる人は、今のドラマ界では稀です。オリジナル作品には、ヒットするという確証がない。でも“ヒットした原作”となれば、スタッフ、俳優陣にとってスタートラインに立つ時の保障となりえるんです」
出典 【前編】“ミタ”を生んだ脚本家・遊川和彦氏が語る「安易なアニメの実写化は作り手の“保険”」 | ORICON STYLE

「保障が欲しい、保険を掛けたい……。それが悪い事だとは言いませんし、結果を残すという社会人としての当たり前の行為だとは思います。だからこそ、僕のやっていることは目立っているのかもしれませんが、誰かがそうしないと“ドラマ”は終わってしまいますから」
出典 【前編】“ミタ”を生んだ脚本家・遊川和彦氏が語る「安易なアニメの実写化は作り手の“保険”」 | ORICON STYLE