AppleWatchに失望!…と同時に急浮上『PebbleTime』とは?

クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」で史上最も多くの支援額を集め、現在も記録更新中のスマートウォッチ「Pebble Time」をご存知ですか?…海外では間違いなくAppleWatchよりも注目されています!

▼AppleWatch発売に漂う失望感

値段高すぎ…。

バッテリーが1日持たない…。

■そんな中、海外で急浮上しているスマートウォッチがあった

それが「Pebble Time」
写真は3月3日に発表された上位モデル「Pebble Time Steel」

『Pebble』は2012年にクラウドファンディングの『Kickstarter』から登場。
出典 大人気すぎるスマートウォッチ「Pebble Time」は何がスゴイのか | FUTURUS(フトゥールス)

シンプルでプラスチックのような質感の、玩具と言ってもいいようなデザイン
出典 Kickstarterで人気のスマートウォッチ「Pebble Time」–時間ベースOS搭載機の第一印象 – CNET Japan

いかにも‘時計’らしく、時間を意識したインタフェイスになっている
出典 Apple Watchを競合製品と比較する – TechCrunch

Pebble Timeは当初、レッド、ホワイト、ブラックの3色で展開される。
出典 Kickstarterで人気のスマートウォッチ「Pebble Time」–時間ベースOS搭載機の第一印象 – CNET Japan


CNET Update – Pebble Time smartwatch breaks Kickstarter records

■Pebble Timeはなぜ人気があるのか

AppleWatchにないものが備わっている
出典 www.aflo.com

ポイントは大きくわけて2点。Apple Watchの価格とバッテリーについて。
出典 「Pebble Time」の人気、依然衰えず – Apple Watchへの寝返りもわずか | マイナビニュース

大きく性能はアップするのに、ここは大事なことですが、バッテリーライフは引き続き7日間です! ←時計にはとても大事なことです。
出典 [N] 「Pebble Time」カラー表示でも1週間駆動するPebble発表

Pebble Time Steelは?

1回の充電で10日間保つという。これはスマートウォッチ市場でもライバル大きく引き離してトップの駆動時間
出典 人気沸騰のスマートウォッチにステンレス版登場―Pebble Time Steel、Kickstarterの資金集めで新記録 – TechCrunch

電子ペーパーを利用することでそのバッテリー持続時間を飛躍的に伸ばし、実用的なスマートウォッチ
出典 大人気すぎるスマートウォッチ「Pebble Time」は何がスゴイのか | FUTURUS(フトゥールス)

価格もリーズナブル

Pebble Time Steelの予定市販価格は299ドル(Apple Watchの349より依然として安い)だが、Kickstarterの初期の予約者には249ドル
出典 人気沸騰のスマートウォッチにステンレス版登場―Pebble Time Steel、Kickstarterの資金集めで新記録 – TechCrunch

しかも?

現段階でキックスターターで予定額の20倍となる1000万ドルの資金調達に成功した。
出典 妥協しないスマートウォッチ『Pebble Time』…キックスターターで予定をはるかに上回る資金調達|やわらかスポーツテック CYCLE(サイクル)cyclestyle.net/

そのため

Kickstarter での反響は凄まじく、159ドルで Pebble Time 1本が見返りとして贈られる、
出典 カラーで一週間駆動のPebble Timeスマートウォッチ発表。新 timeline 表示採用 – Engadget Japanese

かなり格安になっている(5月まで)

それ以降は179ドルで販売され、さらにその後、Pebble Steelと同じ199ドルとなる。
出典 Kickstarterで人気のスマートウォッチ「Pebble Time」–時間ベースOS搭載機の第一印象 – (page 2) – CNET Japan

それだけではなかった!

AppleWatch発表後に支援額が急増
サプライズがなかったことでAppleの正式アナウンス待ちの人がPebble Timeを支援する結果に。
出典 www.aflo.com

前モデルの「Pebble」はiOSとAndroidに対応し、内蔵マイクや防水機能などがあったことから多くの出資を集めた。
出典 Kickstarterで人気を集めた電子ペーパー搭載スマートウォッチ「Pebble Time」 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア

新モデルPebble Timeも?

「Appleの公式アナウンスが出たあとでPebble Timeへの支援者が支援者と支援額は増加した」とリポートされており、Pebble Timeの支援者の多くを寝返らせることはできず、Appleの正式アナウンス待ちの人がPebble Timeを支援したことでさらなる賑わいとなった
出典 「Pebble Time」の人気、依然衰えず – Apple Watchへの寝返りもわずか | マイナビニュース

日本時間10日23時時点で支援者は68313人、支援総額は17,386,742ドルとなっている。Kickstarterで支援を募るプロジェクト期間はまだ17日も残されており、さらに記録を伸ばしそうだ。
出典 「Pebble Time」の人気、依然衰えず – Apple Watchへの寝返りもわずか | マイナビニュース

Pebble Time – Awesome Smartwatch, No Compromises by Pebble Technology — Kickstarter
今後資金調達が増えればさらなる値引きもある?!

■その他の性能

防水性能、アプリの拡張性も十分。

マイクを使って音声を文字に変換することができるため、Android Wearと同じように、メッセージにすばやく応答できる。
出典 Kickstarterで人気のスマートウォッチ「Pebble Time」–時間ベースOS搭載機の第一印象 – CNET Japan

大気の状態を測定する環境モニターに加えて数週間にわたってPebbleを駆動できる予備バッテリーなどを追加できる。
出典 人気沸騰のスマートウォッチにステンレス版登場―Pebble Time Steel、Kickstarterの資金集めで新記録 – TechCrunch

拡張次第でさらに駆動時間が延びる。

従来のPebbleアプリや文字盤デザインと互換性があり、初代同様、防水仕様
出典 Kickstarterで人気を集めた電子ペーパー搭載スマートウォッチ「Pebble Time」 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア

防水もAppleWatchにはないですね。

アプリは専用の『Pebbleストア』にある6,500以上のアプリを利用可能。
出典 大人気すぎるスマートウォッチ「Pebble Time」は何がスゴイのか | FUTURUS(フトゥールス)

市販の腕時計用のバンドも使える
出典 Apple Watchを競合製品と比較する – TechCrunch

Appleは独自のバンド

両方のOSに対応しているのはPebbleだけ。
ここも大きなアドバンテージですね。

iOSにもAndroidにも対応している。
出典 Kickstarterで人気を集めた電子ペーパー搭載スマートウォッチ「Pebble Time」 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア

AndroidもiPhoneも両方使うか、またはどちらかへ乗り換える、という人には、両OSと互換性のあるPebbleできまりだ。
出典 Apple Watchを競合製品と比較する – TechCrunch

AppleがAppleらしい高級感で来るならば「Pebble Time」は支援額を募り、大衆をうまく巻き込んだスマートウォッチになりそう。
さて、日本ではどのスマートウォッチが主流になるのでしょうか。
…楽しみ。