遺産総額8億円!殺人を認めた『筧千佐子』はどんな人物?




相続遺産は総額8億円。結婚した夫を次々と殺害した容疑で逮捕されている筧千佐子の生い立ち、人物像に迫ってみました。

■筧千佐子、容疑認める

「青酸化合物を夫に飲ませた」
否認から一転、容疑を認めているようです。

内縁関係にあった大阪府貝塚市の本田正徳さん=当時(71)=を殺害したとして逮捕された筧千佐子容疑者(68)が調べに対し、「青酸化合物をカプセルに入れて本田さんに飲ませた」と供述
出典 内縁男性殺害も認める=千佐子容疑者「カプセルで青酸」―大阪府警[時事] | ガジェット通信

大阪地検堺支部は勾留期限の18日に殺人罪で起訴するとみられる。
出典 内縁男性殺害も認める=千佐子容疑者「カプセルで青酸」―大阪府警[時事] | ガジェット通信

千佐子容疑者は1月28日に再逮捕された際、府警の調べに「本田さんが亡くなった日、喫茶店で会ったが、殺してはいません」と供述し、容疑を否認していた。
出典 【京都・大阪連続青酸死】「カプセルで青酸化合物飲ませた」 筧千佐子容疑者、大阪の内縁男性の殺害認める供述 – 産経WEST

大阪府警は供述の裏付けを慎重に進めている。
出典 「カプセルで青酸飲ます」連続殺人の容疑者供述、18日にも起訴  :日本経済新聞

■事件の経緯

バイクを運転中に死亡
当時は病死と見られていた。
出典 amanaimages.com

2012年3月9日午後、貝塚市などで本田さんに青酸を飲ませ、大阪府泉佐野市下瓦屋でバイクを運転中に青酸中毒により殺害した
出典 内縁男性殺害も認める=千佐子容疑者「カプセルで青酸」―大阪府警[時事] | ガジェット通信

本田さんと容疑者は内縁関係にあった。

当時は司法解剖の結果、病死とみられていた
出典 千佐子容疑者、殺害認める供述「青酸飲ませた」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

そして翌年2013年、12月には?

昨年(2013年)12月28日ごろ、日向市の自宅で夫の勇夫さん(当時75)に青酸化合物を与え中毒死させた疑い
出典 「青酸化合物連続不審死」筧千佐子スッ呆けてた8か月前「私がいちばん不幸…」 : J-CASTテレビウォッチ

この事件を踏まえて大阪府警は?

府警が昨年5月、新たな容疑が浮上するなどした場合に備えて保存されていた血液を改めて鑑定し、青酸成分が検出された。
出典 千佐子容疑者、殺害認める供述「青酸飲ませた」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

関連のあった本田さんの血液を鑑定…結びつきが明らかに…。
そして?

千佐子被告が今年夏ごろ、不用品回収業者に処分を頼んだプランターの土の中から、微量の青酸化合物が付着した小袋が見つかり、千佐子被告の関係先から同じ形の小袋を押収
出典 京都の青酸毒妻「私がやりました」 – 社会ニュース : nikkansports.com

去年の夏には物的証拠も…。

■筧千佐子とはどんな人物?

複数の口座を管理
複数の相手から遺産を相続し続けていた。
出典 www.gettyimages.com

今まで4人の男性と結婚し、その4人全員が結婚後に死亡。ほかにもこの5年で交際していた男性3人も死亡。合計7人が周辺で死亡しています。
出典 京都の事件はやや気を付けた方がいいと思います

本田さんの場合は?

本田さんの死後、約2000万円相当の全財産を相続したことが判明している。
出典 千佐子容疑者、殺害認める供述「青酸飲ませた」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

千佐子容疑者は銀行などの口座を10以上管理していた
出典 【衝撃事件の核心】「後妻業」青酸連続殺人に発展 動機は遺産の総取りか-事件を読み解く3つのポイント(3/4ページ) – 産経WEST

夫の筧勇夫さん(死亡時=75)他、過去に婚姻・交際関係にあった男性から相続した遺産は「およそ8億円」(捜査関係者)と言われている。
出典 京都夫連続毒殺事件 容疑者の女に生活保護不正受給の疑い – ライブドアニュース

結婚の度に本籍を変更して以前の結婚歴を隠すなど、巧みな隠蔽工作で寂しい未亡人を装っていた
出典 京都の毒婦 筧千佐子が男を落とした“ラブラブメール” – リアルライブ

結婚していることを隠していた。

■千佐子容疑者の手口

証書のため結婚、相手が死ねばゴール
これがすべて本当だったら怖いですね。
出典 www.gettyimages.com

「男が結婚して求めるものは料理、洗濯、掃除に(夜の)夫婦生活でしょう」と公言し、甘え上手で魅力的な後妻を演じていた千佐子容疑者。
出典 京都の毒婦 筧千佐子が男を落とした“ラブラブメール” – リアルライブ

まず魅力的な妻を演じる。

結婚相談所を利用して「えじき」を物色していた
出典 「青酸化合物殺人」筧千佐子が結婚相談所で出していた条件「年収1000万円以上。子どもなし」 : J-CASTテレビウォッチ

合計20以上の結婚相談所に会員登録していたといわれている
出典 筧千佐子容疑者登録の結婚相談所「とんでもない人が会員だった」│NEWSポストセブン

年収1000万円以上という条件を出していました
出典 「青酸化合物殺人」筧千佐子が結婚相談所で出していた条件「年収1000万円以上。子どもなし」 : J-CASTテレビウォッチ

お金を持ってそうな男性を探す。

周辺の死者は計7人に達し、うち5人から遺産贈与の公正証書を得ていた。
出典 時事ドットコム:婚約男性、海外移住直前の死=容疑の女、最初に公正証書−夫殺害事件、逮捕1週間

証書を書かせる。

筧さんら少なくとも5人は死の直前まで一緒だった。捜査幹部は「証書を取って相手が死んだらゴールだ」と表現した。
出典 時事ドットコム:婚約男性、海外移住直前の死=容疑の女、最初に公正証書−夫殺害事件、逮捕1週間

最後に毒を飲ませ病気、事故に見せかけて殺す…。

■千佐子容疑者の生い立ち

福岡県北九州市生まれ
名門高校に通うエリート女子だった。
出典 amanaimages.com

千佐子容疑者は1946年、福岡県北九州市に生まれた。
出典 京都夫毒殺事件容疑者はファンもいる校内で有名な美人だった│NEWSポストセブン

高倉健さんの母校としても知られる福岡県内の名門高校に通い、大手銀行に就職するなどエリート女子だったという。
出典 京都青酸カリ殺人 千佐子容疑者は名門校出身の才媛だった OBに高倉健さんや芥川賞作家の平野啓一郎さん (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

「彼女は男女共学のクラスに在籍し、手芸部などのクラブ活動にも勤しみ、学校生活を楽しんでいたと思います。見た目もかわいくて、男子生徒からもてたと思いますが、派手な感じはなく真面目な印象でした」(同級生の男性)
出典 京都青酸カリ殺人 千佐子容疑者は名門校出身の才媛だった OBに高倉健さんや芥川賞作家の平野啓一郎さん (2/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

夫とはTシャツのプリント工場を営むものの、経営は悪化。多額の借金を背負った上、夫は1994年、闘病の末に亡くなるなど不幸が重なった。
出典 京都青酸カリ殺人 千佐子容疑者は名門校出身の才媛だった OBに高倉健さんや芥川賞作家の平野啓一郎さん (2/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

その反動か?

千佐子容疑者が関西圏に住む高齢男性7人と結婚や交際を繰り返し、遺産を手に入れるようになるのは、それから約10年後のことだ。
出典 京都青酸カリ殺人 千佐子容疑者は名門校出身の才媛だった OBに高倉健さんや芥川賞作家の平野啓一郎さん (2/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

次々と犯行に及んだ。
しかし今後の展開は難航する模様

■今後の展開

直接証拠を積み上げるのは難しい
解決までに時間がかかりそう…。
出典 www.gettyimages.com

具体的な状況や、青酸化合物の入手経路などについてはあいまいな点がある
出典 「カプセルで青酸化合物飲ませた」と供述 NHKニュース

犯行場面の目撃などの直接証拠がない以上、犯罪事実の存在を間接的に推測させる「間接証拠」を幾重にも積み重ねることが求められる。
出典 【衝撃事件の核心】「後妻業」青酸連続殺人に発展 動機は遺産の総取りか-事件を読み解く3つのポイント(4/4ページ) – 産経WEST

中でもやはり、動機の立証が最大のポイントになる

宮崎哲弥(評論家)「容疑者は内縁・結婚、死別を何度も繰り返していますよね。死別するとすぐに旧姓に戻っている。ここがポイントですよ。もう一つのポイントは青酸化合物の入手ルート。これがつかめないと、この事件の捜査は相当難しくなるんじゃないですか」
出典 「青酸化合物殺人」筧千佐子が結婚相談所で出していた条件「年収1000万円以上。子どもなし」 : J-CASTテレビウォッチ

「犯行前後の行動や人間関係、金回りの変化も時系列で押さえ、推論を排して総合的に犯人性を立証するべきだ」
出典 【衝撃事件の核心】「後妻業」青酸連続殺人に発展 動機は遺産の総取りか-事件を読み解く3つのポイント(4/4ページ) – 産経WEST

刑事司法に詳しい甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)

捜査幹部は「供述と証拠を丁寧に積み上げることが大事だ」と話した。
出典 【京都・夫青酸死】否認続ける千佐子容疑者 高齢孤独男性たちを“籠絡”する手口は(3/3ページ) – 産経WEST