時代を先どるSF作家「平井和正」の偉業を振り返ろう




小説「幻魔大戦」シリーズや、漫画「8マン」の原作で知られるSF作家の平井和正さん76歳で亡くなられました。時代を先どった作品群、偉業をまとめてみました。

■8マン、幻魔大戦の平井和正さん、死去

代表作のひとつ「8マン」
出典 www.amazon.co.jp

漫画「8(エイト)マン」の原作や大河小説「幻魔大戦」シリーズなどで知られるSF作家、平井和正(ひらい・かずまさ)さんが17日午後8時5分、急性心不全のため神奈川県鎌倉市内の病院で死去した。76歳。
出典 8マン、幻魔大戦…SF作家・平井和正さん死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

平井さんの長女によりますと、平井さんは去年夏ごろから体調を崩し、入退院を繰り返していました
出典 SF作家の平井和正さん 死去 NHKニュース

公式サイトでは?

「平井和正 儀、かねてより病気療養中のところ、平成27年1月17日、76歳を以て、永眠いたしました」と報告
出典 『8マン』原作の平井和正さん死去76歳 | ORICON STYLE

「長年にわたって皆様より賜りましたご厚情に心より感謝致します」と記された。
出典 『8マン』原作の平井和正さん死去76歳 | ORICON STYLE

■平井和正とは?

劇画的な漫画「ウルフガイ」
出典 www.amazon.co.jp

平井さんは1938年、神奈川県生まれ。
出典 平井和正さんが死去 「幻魔大戦」「ウルフガイ」「8マン」など手がけたSF作家

中央大在学中の1961年、空想科学小説コンテスト奨励賞を受賞し62年、作家デビュー。
出典 8マン、幻魔大戦…SF作家・平井和正さん死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

狼男が主人公の「ウルフガイ」シリーズや、「死霊狩り」3部作など、劇画的な要素の強い作品で人気を博した。
出典 時事ドットコム:平井和正さん死去=「幻魔大戦」「8マン」−SF作家

漫画「8マン」の原作を担当し、テレビアニメ化する際は脚本を手掛けた。
出典 SF作家の平井和正氏が死去 「8マン」「幻魔大戦」  :日本経済新聞

同時期の「鉄腕アトム」と人気を二分する大ヒットとなった。
出典 幻魔大戦、8マンの作家平井和正さん死去 – 社会ニュース : nikkansports.com

■作家、漫画家から惜しむ声多数

■ネットが普及する前から電子書籍を発売していた

凄い先見性ですね…。
出典 amanaimages.com

過去の作品を含めたほとんどの作品を電子書籍としてWebで発表・配信し、携帯電話への作品配信もその最初期から行っている。
出典 平井和正 – Wikipedia

ノベルのデジタル化に熱心で、小説のインターネット配信のおそらく元祖でもある。
出典 平井和正とは – はてなキーワード

平井は2005年から電子書籍で『幻魔大戦deep』と『幻魔大戦deep トルテック』を上梓している。
出典 今度こそなんらかの完結はあるのか? 『幻魔大戦』がウェブコミックでまさかの復活!|おたぽる


平井和正とまつもと泉の対談
電子出版の経緯を「運命」と言い切る平井和正さん。

■描かれた作品は今でも新しい

中断と復活を繰り返した幻魔大戦
出典 www.amazon.co.jp

宇宙の破壊者との闘いを描いた代表作「幻魔大戦」シリーズは石ノ森章太郎さんとの共作漫画を基に1979年に小説版の刊行がスタート
出典 SF作家の平井和正氏が死去 「8マン」「幻魔大戦」  :日本経済新聞

シリーズは累計2000万部を超えるベストセラーとなっている。
出典 平井和正氏が死去、76歳。「8マン」「幻魔大戦」「ウルフガイ」シリーズなど残す | アニメ!アニメ!

もはや、ほとんどの人が「なんでもいいから完結させてくれないか」と思っている作品。それが『幻魔大戦』への評価であろう。
出典 今度こそなんらかの完結はあるのか? 『幻魔大戦』がウェブコミックでまさかの復活!|おたぽる

アニメ分野での活躍は、『幻魔大戦』も忘れることの出来ないひとつ
出典 平井和正氏が死去、76歳。「8マン」「幻魔大戦」「ウルフガイ」シリーズなど残す | アニメ!アニメ!

「幻魔大戦」も劇場用の長編アニメーションが制作された。
出典 時事ドットコム:平井和正さん死去=「幻魔大戦」「8マン」−SF作家

制作を角川映画(旧角川春樹事務所)が手がけ、キャラクターデザインを『AKIRA』や『スチームボーイ』などで知られる大友克洋さんが担当した。
出典 平井和正×石森章太郎 不朽の名作SF漫画『幻魔大戦』続編が連載開始 – SNN(Social News Network)

■平井和正が流行らせた言葉「ハルマゲドン」

幻魔大戦に出てくる
ハルマゲドンの少女
出典 www.amazon.co.jp

「幻魔大戦」は83年にアニメ映画化、「ハルマゲドン」(最終戦争)という言葉をはやらせた。
出典 8マン、幻魔大戦…SF作家・平井和正さん死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

この少女がモデルの小説も。

『ハルマゲドンの少女』(ハルマゲドンのしょうじょ)は、SF作家平井和正によって書かれた「シナリオノベル」
出典 ハルマゲドンの少女 – Wikipedia

幻魔大戦シリーズの1つであり、小説決定版『幻魔大戦』と『真幻魔大戦』の架け橋となる作品
出典 ハルマゲドンの少女 – Wikipedia

■平井和正とオカルト

入信しオカルトに目覚める
出典 www.amazon.co.jp

1976年(昭和51年)、GLAの高橋佳子と出会う。人生観の激変により、当時執筆中だった『アダルト・ウルフガイ』シリーズも路線変更となった
出典 平井和正 – Wikipedia

例えば、作中で新興宗教の教義みたいなとを語るようになってきた。「自分は天使ガブリエルの生まれ変わり」だとか・・・
出典 平井和正の思い出

『人狼白書』から『真幻魔大戦』(後述)にかけての時期は「天使の時代」と呼ばれる。
出典 平井和正 – Wikipedia

この頃、中島梓が平井を「言霊使い」と評したのをきっかけに自身でも「言霊使い」を名乗るようになる。
出典 平井和正 – Wikipedia

『死霊狩り』を完結させた1978年。

■日本で初めて書き下ろし小説を文庫で出版

あとがきのイメージを変えた
出典 www.amazon.co.jp

漫画原作と小説を手がけた「ウルフガイ」シリーズ
出典 幻魔大戦、8マンの作家平井和正さん死去 – 社会ニュース : nikkansports.com

漫画『ウルフガイ』を小説化した『狼の紋章』を日本初の書き下ろし文庫本としてハヤカワSF文庫から発表。
出典 平井和正 – Wikipedia

そのあとがきには当時の作者の心境が書き綴られ、書籍のあとがきのイメージを変えた。
出典 平井和正 – Wikipedia

■最後の作品は

幻魔大戦 Rebirth

昨年8月からは小学館のWeb漫画サイト「クラブサンデー」で、続編となる「幻魔大戦 Rebirth」を連載中でした。
出典 SF作家・平井和正さん死去 「幻魔大戦」「8マン」など | ニコニコニュース

「幻魔大戦 Rebirth」は初代「幻魔大戦」の続編にあたり、物語の舞台は“別の時空に存在する現代”へと移っています。
出典 あの「幻魔大戦」がWebコミックで復活! クラブサンデーで「幻魔大戦 Rebirth」連載開始 – ねとらぼ

クラブサンデー | 作品詳細 | 幻魔大戦 Rebirth

「幻魔対戦 Rebirth」で脚本を担当した七月鏡一氏
出典 「8マン」「幻魔大戦」原作の平井和正さん死去 公式サイトで発表 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

『ARMS』『闇のイージス』などで知られるベテランのマンガ原作者

思い出をツイート。

ウルフガイ・ドットコム −平井和正ホームページ