iPhoneユーザー必見「Applewatchで何が出来るの?」




当初iWatchと言われていた製品が「AppleWatch」としてAppleから発表(2014年9月)されました。だんだんとできることが明らかになってきました。

■Apple「AppleWatch」を発表

2014年9月に発表された「AppleWatch」
出典 www.aflo.com

期待されていたApple Watchの発売日やサファイアクリスタルの搭載についてなど、Apple Watchの詳細についてはほとんど触れられませんでした。
出典 アップル、Apple Watchの開発者用ツールWatchKitを11月に配布 – iPhone Mania

2014年10月の発表会では触れられず。

「2015年上旬」という極めて曖昧なタイムスケジュールだけが公開されている
出典 米アップル、Apple Watch用ソフトウェア開発キット「WatchKit」正式発表 | GGSOKU – ガジェット速報

発売日も未定。

初回生産台数が「3,000万~4,000万台」にも達すると噂されるApple Watch
出典 米アップル、Apple Watch用ソフトウェア開発キット「WatchKit」正式発表 | GGSOKU – ガジェット速報

■徐々に明らかになってきた仕様

発表当初は分からなかった解像度
出典 www.aflo.com

画面サイズはそれぞれ、312×390ピクセル、272×340ピクセルと案内された。
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

画面は縦横比が5:4で、それぞれ302ppiと291ppiという画素密度なので、Retinaディスプレイ搭載
出典 Apple製スマートウォッチ「Apple Watch」で知っておくべき11のこと – GIGAZINE

Android Wear系のスマートウォッチは正方形や正円のディスプレイを有しているのに対し、Apple Watchはいずれのサイズも4:5の縦長の比率となっている点が違い
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

将来的にApple Watchのサイズバリエーションが増える可能性
出典 Apple Watchの「チラ見」など、11の詳細が明らかに! – iPhone Mania

iPhone6、iPhone6Plus、iPadmini、iPadairのようなものか。

通信機能としてはIEEE802.11b/gのWi-FiとBluetooth 4.0に対応する。
出典 アップル、Apple Watch向け開発ツール「WatchKit」を公開 – ケータイ Watch

そして?

■「WatchKit」の内容とは?

開発者向けのキット
出典 amanaimages.com

アップルは米国時間11月18日、「WatchKit」を同社の開発者向けウェブサイトに公開した。
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

ついに開発者が動き出すことに。

「WatchKit」を利用して開発することができるのは、「WatchKit Apps」、「Glances」、「Actionable Notifications」の計3つ
出典 米アップル、Apple Watch用ソフトウェア開発キット「WatchKit」正式発表 | GGSOKU – ガジェット速報

「WatchKit Apps」とは?

Apple Watch上で単独で動作するアプリ。
出典 米アップル、Apple Watch用ソフトウェア開発キット「WatchKit」正式発表 | GGSOKU – ガジェット速報

「Glances」でできることは?

端末上でスポーツの試合の結果やニュースなどのリアルタイム情報を確認できる「Glances」向け機能
出典 Apple Watchアプリ開発キット「WatchKit」公開

「Actionable Notifications」は何が出来る?

空港でフライトの詳細情報を取得するなど、通知に対してユーザーが行動できるようなアプリ(Actionable Notifications)も開発可能
出典 米Appleが「Apple Watch」向け開発キットを公開 | マイナビニュース

■なぜiPhoneユーザー必見なの?

連動させることで何かが起こる!?
出典 amanaimages.com

Apple Watchは、「iPhoneをいっそう便利に操ることができる、もっとも身近なデバイス」というポジション
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

iPhone 5以降のiPhoneと連携させて着信やSNSの通知が受けられる。
出典 アップル、Apple Watch向け開発ツール「WatchKit」を公開 – ケータイ Watch

Apple Watch単体で使うというより、iPhoneとの連動がメイン。

「Apple Watch用アプリはiOS用アプリを補完するものであって置き換えるものではない」との説明
出典 Apple Watchの「チラ見」など、11の詳細が明らかに! – iPhone Mania

開発者がもし現在iPhone向けのアプリを提供している場合、そのアプリを拡張してApple Watchへの対応を行うことができる
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

現存するiPhoneアプリをAppleWatchに対応させ、連動させるのが主な使用目的になりそう。

■例えばこんな連動機能あります

操作方法も多彩
出典 www.aflo.com

ディスプレイ、クラウンの操作は、縦横のスワイプ、エッジのスワイプ、タップ、Force Touch、デジタルクラウンの回転・押し込み、サイドボタンのクリック・ダブルクリック
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

Apple Watch上のマップアプリをタップすればiPhoneのマップアプリが起動します。
出典 Apple製スマートウォッチ「Apple Watch」で知っておくべき11のこと – GIGAZINE

交通情報で自分の経路に支障が出た際の代替案の表示といった使い方が便利
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

Apple Watch用写真閲覧アプリでは20MBまでのキャッシュが使用でき、Apple Watchに表示できる写真は全てWatchKit拡張でiPhoneから取得することになります。
出典 Apple製スマートウォッチ「Apple Watch」で知っておくべき11のこと – GIGAZINE

■今後はここに注目

アプリの開発、そして市場投入へ
出典 amanaimages.com

数多くのiPhoneアプリがApple Watchに対応してから、Apple Watchが市場投入される環境が作られそう
出典 「Apple Watch」は、意外に大化けするかも | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

アプリの充実度も極めて大きな要素となるように思えます。
出典 米アップル、Apple Watch用ソフトウェア開発キット「WatchKit」正式発表 | GGSOKU – ガジェット速報

Appleによると、2015年後半よりApple Watch向けにネイティブのアプリを構築できるという。
出典 米Appleが「Apple Watch」向け開発キットを公開 | マイナビニュース

AppleWatch単体で動くアプリにも期待できる。

2015年はじめに発売される予定で、価格は349ドルとアナウンスされている。
出典 アップル、Apple Watch向け開発ツール「WatchKit」を公開 – ケータイ Watch

発売日と販売価格にも注目。

とりあえずは発売までに開発向けキットを提供することで今iPhoneで使われているアプリをAppleWatchと連動させるものが開発され、充実してきたところで発売されそう。
発売したものの中身がスカスカだったら意味無いですもんね。

その後「AppleWatchでこんな事出来るのでは?」「こんな機能あって欲しい」などユーザーの声が反映され、AppleWatch連動アプリがますます強化され、単体で動くアプリも続々と投入されていく…。

そうなった頃にはiPhoneユーザーのほとんどがAppleWatchも購入しているかもしれませんね。
今後に注目です。