『10月1日東海道新幹線50周年!』これまでを振り返ってみた




東海道新幹線が50周年を迎えました。帰省ラッシュ時は空席はなく予約でいっぱい…。現在でも不動の移動手段として親しまれています。そんな新幹線のこれまでとこれからのまとめです。

■祝!50周年

東京駅に停車する東海道新幹線のぞみ
出典 amanaimages.com

1964年に開業した東海道新幹線は2014年10月1日に50周年。
出典 東海道新幹線が開業50周年:朝日新聞デジタル

式典には昭和39年生まれの50歳の利用客なども参加し、関係者がテープカットをして開業50年を祝いました。
出典 東海道新幹線開業50年 始発にあわせ記念式典 NHKニュース

この間、延べ56億人を運び、現在はピーク時間帯には東京駅から1時間あたり15本が出発するという、通勤電車並みのフル稼働
出典 「50歳」を迎えた東海道新幹線  :日本経済新聞

日本の大動脈である東京-大阪間の往来を長年支え続けた。
出典 潜入!新幹線工場 高速化を駆け抜けた50年の歴史  :日本経済新聞

■新100円記念メダルも登場

100円の花の部分が新幹線に
出典 amanaimages.com

財務省は30日、東海道新幹線の開業50周年を記念した100円貨幣を来年3月に発行すると発表した。
出典 新幹線、100円玉になります 開業50周年で記念硬貨:朝日新聞デジタル

白銅と銅製の銀色で、東海道、山陽、東北、上越の4種類と、来年3月に長野―金沢間の開業が予定される北陸新幹線を加えた5種類を出す。
出典 新幹線、100円玉になります 開業50周年で記念硬貨:朝日新聞デジタル

それぞれの新幹線の代表的な車両を斜め前から見たデザインとなっています。
出典 新幹線50年記念硬貨 5種類のデザイン NHKニュース

造幣局からの通信販売となり、10月頃から申し込みを受け付け、12月頃から発送する予定だ。
出典 新幹線開業50周年記念硬貨、百円玉5種類のデザイン決まる | レスポンス

独立行政法人 造幣局 : 新幹線鉄道開業50周年記念貨幣

■新幹線のこれまで

1964年開業時に登場した0系
こだまという愛称で呼ばれた。

前回の東京オリンピックにあわせて1964年10月1日に開業
出典 「東海道新幹線、開業50周年を迎え記念式典」 News i – TBSの動画ニュースサイト

併せて専用の0系が開発され、営業に投入された
出典 新幹線 – Wikipedia

1970年の大阪での万国博覧会開催に向けて、列車本数の増加や16両編成化などの輸送力増強が行われた。
出典 新幹線の歴史 | nippon.com

1964年に約6万人だった1日の平均乗客数は、74年には5倍以上の約32万2800人に。
出典 「日本の大動脈」運んだ56億人 東海道新幹線50年:朝日新聞デジタル

フランスの高速鉄道TGV
出典 www.aflo.com

新幹線の成功は、欧州諸国を中心とする世界の高速鉄道開発を刺激し、フランスのTGV(1981年運行開始)やドイツのICE(1991年運行開始)などにつながっていった。
出典 新幹線の歴史 | nippon.com

先進国のお手本に、しかし?

巨額の赤字に苦しんだ国鉄時代の末期には値上げの頻発や車両の老朽化で乗客が減少した。
出典 「50歳」を迎えた東海道新幹線  :日本経済新聞

順風満帆ではなかった時期も。

1987年の国鉄民営化の成功で、事業主体の東海旅客鉄道(JR東海)が投資余力を回復し、「のぞみ」の導入など魅力向上の手を打ったことで、客足が戻った経緯もある。
出典 「50歳」を迎えた東海道新幹線  :日本経済新聞

昭和47年の山陽新幹線(新大阪-岡山)の開業を皮切りに、57年の東北新幹線(大宮-盛岡)、上越新幹線(大宮-新潟)、平成16年の九州新幹線(新八代-鹿児島中央)などと続いた。
出典 【東海道新幹線50年】「シンデレラ・エクスプレス」で社会現象に 平成28年には北海道新幹線の新青森-新函館の開業も – 産経ニュース

現在では東海道新幹線の他に4路線がある。

■ここが凄いぞ!新幹線


出典 amanaimages.com

「夢の超特急」と呼ばれた世界初の高速鉄道は東京-新大阪を4時間で結び、スピード革命をもたらした。
出典 “夢の超特急”東海道新幹線が開業50年 56億人運び地球5万周 – SankeiBiz(サンケイビズ)

当時は世界初だったんですね。

半世紀で、走った距離は地球を5万周したのに相当するおよそ20億キロ、運んだ乗客はおよそ56億人に上ります。
出典 東海道新幹線開業50年 始発にあわせ記念式典 NHKニュース

しかも?

今日まで乗客の死亡事故を1件も起こさず、安全運行を続けてきた
出典 「50歳」を迎えた東海道新幹線  :日本経済新聞

当たり前ですが凄いことです。

開業当時の最初の車両と今の最新車両を比べると、同じ時速220キロで走った時の消費電力は半分に低減した。
出典 「50歳」を迎えた東海道新幹線  :日本経済新聞

技術の進歩も見逃せない。

■新幹線のこれから

リニア中央新幹線

27年3月には北陸新幹線で長野-金沢間が、28年春には北海道新幹線の新青森-新函館北斗の開業が控えている。
出典 【東海道新幹線50年】「シンデレラ・エクスプレス」で社会現象に 平成28年には北海道新幹線の新青森-新函館の開業も – 産経ニュース

次世代の「夢の超特急」リニア中央新幹線の着工
出典 【東海道新幹線50年】「シンデレラ・エクスプレス」で社会現象に 平成28年には北海道新幹線の新青森-新函館の開業も – 産経ニュース

完成すれば時速505kmで運行する予定だ。
出典 新幹線の歴史 | nippon.com

現在、のぞみの最高時速は270キロ

JR東海は8月26日に国土交通省に工事認可を申請中で、あとはゴーサインを待つばかりだ。
出典 【東海道新幹線50年】「シンデレラ・エクスプレス」で社会現象に 平成28年には北海道新幹線の新青森-新函館の開業も – 産経ニュース

東海道新幹線 開業50周年記念サイト