「こんなにあったんだ」有名芸能人が作曲した校歌




調べてみると結構ありました。有名芸能人が作曲した校歌、調べてまとめてみました。

■母校の校歌は良い思い出になる


出典 amanaimages.com

■大黒摩季作詞作曲

北海道長沼町立長沼中学校
出典 www.amazon.co.jp

町唯一の中学校となる「町立長沼中学校」の校歌を、札幌市出身のシンガー・ソングライターの大黒摩季さんが作詞・作曲した。
出典 大黒摩季さん、校歌を制作 今春開校、北海道の中学校:朝日新聞デジタル

校歌は昨年6月、町教委の担当者が知り合いを通じて大黒さんの所属事務所エムズカンパニー(東京)に制作を依頼。
出典 大黒摩季さん作の校歌熱唱 3校統合の長沼中で希望胸に入学式−北海道新聞[道央]

病気治療で音楽活動を休止していた大黒さんだが、「北海道出身の私が、少しでも力になれるなら」と無償で引き受け、今年3月に楽譜とともにプレゼントした。
出典 大黒摩季さん作の校歌熱唱 3校統合の長沼中で希望胸に入学式−北海道新聞[道央]

校歌/SchoolSong of 北海道登別明日中等教育学校 Hokkaido Noboribetsu Akebi Secondary School
大黒さんは2007年に道立登別明日(あけび)中等教育学校(登別市)の校歌を制作している。

■つんく♂作曲

大阪府立かわち野高等学校
出典 www.amazon.co.jp

「東大阪に新しい高等学校が生まれまして、 そちらの高校より同郷の私「つんく♂」の方に、校歌の制作依頼がございまして、 「それは、すばらしい!是非に!」となった」
出典 かわち野高校校歌

2005年4月のこと。

「私の知り合いを通じまして、
東大阪のスーパーおじいちゃんヒーロー「しおじい」こと、
「塩川正十郎」大先生(国会議員は引退なされました)に、
作詞の「原案、原詩」をお願いいたしました。」
出典 OfficialComment│つんく♂オフィシャルウェブサイト

「私も今となって、学生時代の学校の校歌がソラで歌えることが自慢です。
懐かしい仲間と一緒に歌ったり出来れば、すぐに学生時代にタイムスリップします。
覚えて唄ってくださいね!!」
出典 OfficialComment│つんく♂オフィシャルウェブサイト

自身のブログより

かわち野高校校歌
MP3で44秒です。

■藤巻亮太(レミオロメン)作詞作曲

山梨県立笛吹高校
出典 www.amazon.co.jp

「笛吹高校」はレミオロメンのメンバー全員の母校です。
出典 レミオロメンの藤巻さん作、笛吹高校の校歌発表|仕事に飽きてきたオトンの日記

2010年度、同校への入学が決まっていた笛吹市内の中学生2名が、校歌制作をレミオロメンに要望する内容の手紙を山梨県教育委員会に託し、関係者を通じてレミオロメンの所属事務所に届けられた
出典 山梨県立笛吹高等学校 – Wikipedia


レミオロメン藤巻亮太☆山梨県立笛吹高校校歌

■布袋寅泰作詞


出典 www.amazon.co.jp

校出身の渡辺貞夫から校歌の作詞オファーを受け、これを快諾した布袋。彼は宇都宮の空や風を思い浮かべながら、生徒が心を合わせて歌える言葉を選びつつ作詞したという。
出典 ナタリー – 布袋寅泰×渡辺貞夫が宇都宮工業高校の新校歌制作

「渡辺貞夫さんから
「僕の母校の宇都宮工業高校の校歌を作ってくれませんか?」
と御連絡をいただき、それはそれは驚いて
「本当に僕でいいんですか?」と恐縮するも
「布袋さんがいいんだ」と仰る。」
出典 校歌を書きました! – HOTEI official BLOG / 布袋寅泰 公式ブログ

「作詞をお願いしたい」とのこと。
これは一大事!
僕の母校ではなく、ナベサダさんの母校だ。
しかしこれも大先輩から与えていただいた学びのチャンス、と受け止めお引き受けさせていただいた。
出典 校歌を書きました! – HOTEI official BLOG / 布袋寅泰 公式ブログ

自身のブログより


栃木県立宇都宮工業高等学校 新校歌 ~無限大~

■山口智充作詞作曲

四條畷市立くすのき小学校校歌
出典 www.amazon.co.jp

山口智充は大阪・四條畷市で生まれ、中学時代に音楽に目覚めてオリジナル曲を友達に聞かせていた。高校卒業後に家電量販店に就職したが、夢を諦めきれず、25歳の時に吉本興業のオーディションに合格した。しかし、苦難の連続で追い詰められた。
出典 価格.com – 「ソロモン流 〜【賢人:山口智充(タレント)】〜」2012年6月17日(日)放送内容 | テレビ紹介情報

現在の母校(母校の小学校が他の小学校と合併した)の校歌はぐっさんが作ったもの
番組の最後、全校生徒がその校歌を合唱する姿に涙ぐむぐっさん
出典 課外授業 ようこそ先輩 「ぐっさん流 人生の楽しみ方〜山口智充」 – factory.

くすのき小学校の校歌

■小田和正作詞作曲

横浜創学館高校
出典 www.amazon.co.jp

2003年4月、横浜商工高校から横浜創学館高校に名称変更するとき、校歌の変更も同時に検討されました。
出典 横浜創学館高等学校吹奏楽部 – 愛唱歌「遥かな想い」

その際「新しい高校の校歌は横浜市金沢区出身の小田和正さんに」との案が出され、私たちの願いに小田和正さんが応えてくださいました。
出典 横浜創学館高等学校吹奏楽部 – 愛唱歌「遥かな想い」


横浜創学館高校の校歌
正確には『愛唱歌』

横浜創学館高等学校吹奏楽部 – 愛唱歌「遥かな想い」

■岡村孝子作詞作曲

トリド日本人補習校
出典 www.amazon.co.jp

アルバム表題曲「勇気」は元々、知人に依頼されてアメリカ合衆国のオハイオ州トレドにある日本人補習授業校の校歌用に作成した楽曲
出典 勇気 (岡村孝子のアルバム) – Wikipedia

私でよければ」ということで、
創立20周年記念行事の一環として、少しでもお役に立てばと
校歌を作らせていただくことにしました。
まず、曲を書くにあたり、子供たちの
作文を読ませてもらいました。
出典 天野 則義 – 先日の岡村孝子さんのエッセイです 虹のパレット:迷ったらトライする=岡村孝子 /愛知… | Facebook

日常生活をつづった子供たちの作文を読んでいると
違う環境の中で前を向いて
進もうと努力している子供たちの気持ちが
痛いほど伝わってきて
背中を押してあげたいと思ったことを覚えています。
みんなの作文の中の気になる
言葉をワンフレーズずつつないで校歌を作ったのですが、
一番多く使われていたのが「勇気」という言葉でした。
出典 天野 則義 – 先日の岡村孝子さんのエッセイです 虹のパレット:迷ったらトライする=岡村孝子 /愛知… | Facebook


勇気~岡村孝子

■さだまさし作詞作曲

長崎明誠高等学校
他に、つくば秀英高等学校、岩瀬日本大学高等学校、金沢市立明成小学校、十津川村立十津川中学校、黒羽統合中学校など多数。
出典 www.amazon.co.jp

昨年9月の紀伊半島豪雨で被災した奈良県十津川村に新たに開校する十津川中学校の校歌を作詞・作曲し、完成した校歌が、10日までに同村に届けられた。
出典 さだまさし校歌 豪雨被災の十津川村へ「故郷の誇り育んで」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

村内の4中学校が統合され、村唯一の中学校(予定生徒数82人)が開校するのに合わせ、昨年5月に村が正式に制作を依頼していた。
出典 さだまさし校歌 豪雨被災の十津川村へ「故郷の誇り育んで」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

さだまさしファン – 校歌/教育関連
手がけた校歌の一覧。非常に多いです。

■松任谷由実(荒井由実)作詞作曲

長崎県立奈留高等学校愛唱歌
出典 www.amazon.co.jp

昭和49年、当時在学中だった藤原あつみさんがラジオの深夜番組に「私たちの校歌を作ってください。」と投書しました。
出典 校歌・愛唱歌

それに応えて荒井(松任谷)由実さんから、奈留島の海や山のイメージを詩に託した「瞳を閉じて」という曲が贈られたのです。
出典 校歌・愛唱歌

長崎県立奈留高等学校

■イルカ作詞作曲

町立宇目緑豊中学校
出典 www.amazon.co.jp

大分県出身の歌手、南こうせつさんを通じてイルカさんに作曲を依頼。
出典 イルカさんが中学校歌 大分・宇目町、生徒と合唱

イルカさんは春夏秋の3回、町を訪れて、神社や渓谷などをモチーフに曲を書き上げた。
出典 イルカさんが中学校歌 大分・宇目町、生徒と合唱

イルカさんは「東京生まれの自分にとって、緑豊かな宇目町は心の古里。町の人々に広く歌い継いでもらえれば」と話していた。
出典 ZAKZAK

佐伯市立宇目緑豊中学校

■南こうせつ作詞作曲

大分明豊高校、杵築市立山香中学校
出典 www.amazon.co.jp

明豊中学校・高等学校の校歌を妻の育代と共に手がけている(育代作詞・こうせつ作曲)
出典 南こうせつ – Wikipedia


山香中学校 校歌 (作詞作曲 南こうせつ)

また、杵築市立山香中学校の校歌も手がけている(こちらは作詞・作曲ともにこうせつ)。
出典 南こうせつ – Wikipedia