浦和レッズだけじゃない…サッカー界に潜む差別問題




浦和レッズの人種差別行為による無観客試合の処分が話題になっていますが、サッカーには差別問題が根強く残っているようです。

■浦和レッズ「JAPANESE ONLY」の横断幕で厳罰


出典 www.aflo.com

浦和レッズの試合で「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕が掲げられた問題で、Jリーグは浦和に1試合、無観客試合の制裁を課す。
出典 浦和レッズ「JAPANESE ONLY」問題、1試合無観客試合の処分 レッズは横断幕禁止を発表

横断幕を掲出したサポーターグループは今後無期限の活動停止・入場禁止処分とするほか、今後は防止策として、当面の間すべての横断幕や装飾類の掲出を禁止する。
出典 浦和レッズ「差別的横断幕」問題で対応を発表 横断幕掲出を当面禁止 当該サポーターは無期限入場禁止へ – ねとらぼ

横断幕への批判はソーシャルメディア上で広がっていた。
出典 浦和レッズに厳罰、無観客試合に 横断幕にJリーグ「意図に関わらず差別的内容と判断」 – ITmedia ニュース

浦和レッズ槙野選手のツイート。2万3千人以上の人がRTした。

■このツイートに返信した人からは?

朝日新聞の記者。

Twitterではサポーターらから批判が相次ぎ、「差別の最大の抑止は一人一人の心にあると考えております」というクラブ側のコメントに対し「当事者意識のかけらもない」と苦言が呈されていた。
出典 浦和レッズ試合中の差別的横断幕、ソーシャルメディアで批判広がる – ITmedia ニュース

■村井満チェアマンは?

「今回、不快な思いをされた皆様、日本サッカー界の地位向上を目指して日頃よりJリーグを支えていただいている皆様、そして応援してくださっている皆様に、深くお詫び申し上げます。」
出典 浦和レッズへの制裁に対するチェアマンコメント | オフィシャルニュース | J’s GOAL

冒頭で一連の騒動に対して謝罪した上で

「今回の行為は、私が就任当初から申し上げていたフェアプレーの精神に逆行した事象です。子どもたちに夢を届け、フェアなスポーツマンシップの見本になるべきはずのJリーグにおいて、今回のような事態が発生することは看過できません。」
出典 浦和レッズへの制裁に対するチェアマンコメント | オフィシャルニュース | J’s GOAL

浦和レッズのサポーター、関係者の行為を厳しく批判した。

「浦和レッズには、今回の制裁内容を従来にも増して重く受け止め、再発防止の徹底に努めるよう強く求めました。JリーグやJクラブに関わる全ての関係者、ファン・サポーターの方々とともに、今回の事象をきっかけにJリーグのこれからのあるべき姿を今一度、見つめ直していきたいと思います。」
出典 浦和レッズへの制裁に対するチェアマンコメント | オフィシャルニュース | J’s GOAL

最後に、決意で締められている(以上抜粋)

浦和レッズへの制裁に対するチェアマンコメント | オフィシャルニュース | J’s GOAL
全文が読めます。

■サッカーの差別問題は世界的なもの


出典 www.aflo.com

2014年2月5日<コッパ・イタリア準決勝第1戦>ローマ vs ナポリ
出典 差別問題、海外リーグ近年の対応とは…イタリアが頻発 – サッカーキング

ローマサポーターがナポリに対し、地域差別に関するチャントを行う。2013年10月のセリエA第8節ナポリ戦でも同様のチャントが起きていたため、執行猶予となっていたが、その期間中に再び行われたため、2試合のゴール裏スタンド閉鎖。
出典 差別問題、海外リーグ近年の対応とは…イタリアが頻発 – サッカーキング

イタリア、セリエA。

強豪アヤックス相手に金星を挙げたADOデン・ハーグの選手とサポーターは有頂天になり、地元に戻った後、MFイマース(現フェイエノールト)が音頭をとって「ユダヤ人を狩ったぞ」と踊りまくった
出典 海外サッカーでも続いている差別との戦い | THE PAGE(ザ・ページ)

2011年、オランダ。

英プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチに所属するニコラ・アネルカ選手が、昨年12月に行われたウェストハム戦にて、ゴールを決めた後に「ケネル」と呼ばれる反ユダヤ主義のジェスチャーをして大問題になりました。
出典 スポーツにおける差別と結果責任

イングランド、プレミアリーグ。

■FIFA(国際サッカー連盟)の見解は?


出典 www.aflo.com

差別的な行動や言動に対し、FIFA=国際サッカー連盟や世界の各リーグは厳しく対処しています。
出典 差別横断幕でレッズに「無観客試合」の処分 NHKニュース

FIFAは、ヨーロッパを中心に選手らによる人種差別的な行為や発言が後を絶たないことから、去年5月に改めて差別に対して厳しく臨む決議を行いました。
出典 差別横断幕でレッズに「無観客試合」の処分 NHKニュース

その内容は?

違反者がサポーターの場合は、と。重大な違反には40万円以上の罰金を科した上で、重大な違反には観客のいない試合の開催、その上で試合の没収、勝ち点の減点、または資格剝奪(はくだつ)などがある。
出典 「処分案、FIFA規定を根拠に決定」村井チェアマン:朝日新聞デジタル

世界的にも差別に対する目が厳しさを増す中、処分はFIFA規定に沿って決めた。
出典 浦和 無観客で経済損失3億円…村井チェアマンが断罪「放置は加担と同じ」 — スポニチ Sponichi Annex サッカー

今回の浦和レッズの処分(無観客試合)も国際的な流れによるもの。

■サッカー関係者の見解


出典 amanaimages.com

「これから「JAPANESE」とか「日本人」という言葉を使う時は、みんなビクビクするだろう。問題が必要以上に大きくなり、社会主義国の言葉狩りのようになってしまうのではないか、そんな心配も生まれる。いずれにせよ、この一件は損以外の何ものでもないね。」
出典 【セルジオ越後コラム】浦和レッズへの処分に思う、これで何の解決になるのか – セルジオ越後コラム – Soccer Journal(サッカージャーナル) – ライブドアニュース

セルジオ越後氏

「浦和のサポーター席にかかっていた垂れ幕が人種差別じゃないかと話題になっている。ベンチ入りできる選手が全員日本人だという意味じゃないかという説もあるようだし、まだ本当のことは判らない。だけど、浦和のようにJリーグをリードする立場のクラブにしては、差別の意図はなかったとしても軽率だったと思う。世界に出て行こうとしているチームなのだからね。」
出典 浦和横断幕問題と、下克上への期待 – ZONO’S EYE – Soccer Journal(サッカージャーナル) – ライブドアニュース

元日本代表前園真聖氏

3月23日の無観客試合について|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
浦和レッズオフィシャルサイト

浦和レッズ関係者の対応の甘さが露呈した今回の問題。サッカー界に潜む人種差別が国際的なものとはいえ、今回の件は、騒動になる前にレッズ側でいくらでも防ぐ機会があったにも関わらず、このような自体になって残念です。
6月にW杯が控えている日本代表に影響がない事を祈ります。