「ひらパー兄さんおまバウアー発動!」軍師官兵衛・岡田准一が面白い




関西で知らない人はいない岡田准一の意外な素顔(ひらパー兄さん)はこちら。

■軍師官兵衛主演「岡田准一」

まさに軍師官兵衛の顔
黒田官兵衛を演じている。

「演出の意図があると思う。現場では、語りのトーンを残したまま、聞き取りやすくするなど工夫をしていると聞いている」と改善する方向であることを明かした。
出典 軍師官兵衛:ナレーション改善へ NHK「聞き取りやすく工夫」 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

NHKのコメント。聞き取りにくいと不評の声も挙がっていたナレーションは改善される。

ドラマの舞台となる姫路や中津、福岡では、観光客の増加などによる地域経済の活性化が期待されている。
出典 軍師官兵衛放映スタート “観光の陣”熱く【大分のニュース】- 大分合同新聞

地域の活性化にもつながる軍師官兵衛。実は脚本担当は?

脚本を担当するは、あの『半沢直樹』の原作者・池井戸潤のドラマを2本も手がけた前川洋一。ビジネス界を扱う作品の名手であり、骨太な人間関係の描写を得意としている。
出典 『軍師官兵衛』は本当に駄作なのか? 実は期待できる5つの理由 -『半沢直樹』との共通点も | マイナビニュース

官兵衛は、三英傑のような超ヒーローではなく、田舎のいち家老であり、会社であれば係長か主任レベル。今後、社長的な織田信長(江口洋介)、部長的な豊臣秀吉(竹中直人)、課長的な竹中半兵衛(谷原章介)らの中ではい上がる姿や、部下的な黒田家家臣たち(永井大、濱田岳、速水もこみち、高橋一生ら)と結束する姿が、見どころになりそう。
出典 『軍師官兵衛』は本当に駄作なのか? 実は期待できる5つの理由 -『半沢直樹』との共通点も | マイナビニュース

こういう見方も大河ドラマのいいところ。…そして?

■枚方パーク主演「岡田准一」

まさに枚方パークの顔
荒川静香を演じている?!
この画像を引きで見ると?

おまバウワーと名付けられていた!

■「おまバウアー」が見られる場所は?

京都~大阪間を走る私鉄「京阪電鉄」
構内の至る所にポスターが貼られています。

京阪電気鉄道株式会社

実は京阪沿線(京都出町柳駅~大阪淀屋橋駅(中之島駅))の構内ではイナバウアーならぬ「おまバウアー」ポスターがあちこちに貼られ、写メを撮ってネットに流している人が続出中なのです。
出典 大河ドラマ.net

こんなのもあります。スケート靴を履いているのにこのジャンプ力は凄い。

岡田は、2013年から枚方市の遊園地「ひらかたパーク」のイメージキャラクター「超(スーパー)ひらパー兄さん」として、CMに出演している。
出典 V6・岡田准一、NHKの生放送で企業CMもじり「わいが、官兵衛兄さんでおま!」 – ライブドアニュース

関西では定番のキャラ


関西地区で放送されているひらパー兄さん 岡田准一CM動画
去年ブラックマヨネーズの小杉からひらパー兄さんを引き継ぎ「超ひらパー兄さん」に。

このTV出演のパフォーマンスが話題。

図らずも「軍師官兵衛」とコラボすることになった「ひらかたパーク」の知名度は、さらに上昇したのではないだろうか。
出典 V6・岡田准一、NHKの生放送で企業CMもじり「わいが、官兵衛兄さんでおま!」 – ライブドアニュース

そんな枚方パークはこちら。

ひらかたパーク
京阪電鉄枚方公園駅から徒歩5分でおま。

大河ドラマ軍師官兵衛(黒田官兵衛)あらすじ・みんなの感想まとめ(随時更新中) – NAVER まとめ