Google Facebook Yahoo! が米政府へ嘆願書、その中身は?




米Google、米Facebook、米Yahoo!が一斉に政府へ要求したこととは?

米Google、米Facebook、米Yahoo!は9月9日(現地時間)、米国外情報監視裁判所(FISC)に対し、米連邦政府から受けた情報開示要請に関する詳細データ公表の許可を求める嘆願書を提出したと発表した。
出典 Google、Facebook、米Yahoo!が米政府からの情報開示要請の詳細公表を求める嘆願書 – ITmedia ニュース

■事の経緯


出典 www.gettyimages.com

3社を含む数社のITの企業はこれまで、それぞれに連邦政府に対し、国家安全に関する情報請求の件数公表を許可するよう働き掛け
出典 Google、Facebook、米Yahoo!が米政府からの情報開示要請の詳細公表を求める嘆願書 – ITmedia ニュース

米政府はこうした動きに一部応じた
出典 ニュース – Google、Facebook、Yahoo!が米政府にさらなる透明性向上を要求:ITpro

Yahoo! Transparency – Overview
各国政府からユーザーの個人情報の提供を要請された状況を開示するWebサイト(英語)

今回初となるリポートでは、米連邦政府からの請求が群を抜いて多く、1万2444件。特定されたアカウントは4万件以上に上る。
出典 米Yahoo!も「透明性リポート」を公開 Google、Twitter、Facebookに続き – ITmedia ニュース

米政府に透明性向上を求める姿勢をいっそう推進する。
出典 ニュース – Google、Facebook、Yahoo!が米政府にさらなる透明性向上を要求:ITpro


出典 www.gettyimages.com

だが、国家安全に関連する件数の内訳ならびにユーザーアカウントのコンテンツに対する要請件数の公表は認められていない。
出典 Google、Facebook、米Yahoo!が米政府からの情報開示要請の詳細公表を求める嘆願書 – ITmedia ニュース

犯罪捜査関連の要請を合わせた総数や、1000単位の漠然とした数値にとどまっている。
出典 ニュース – Google、Facebook、Yahoo!が米政府にさらなる透明性向上を要求:ITpro

■要求する背景には?

米政府の個人情報収集活動が明るみに
出典 ニュース – Google、Facebook、Yahoo!が米政府にさらなる透明性向上を要求:ITpro

「賛成or反対?」ベネズエラ、元CIAスノーデン氏受け入れを表明 – NAVER まとめ
アメリカ合衆国や全世界に対するNSAの盗聴の実態と手口を内部告発したスノーデン氏の事件が発端に。

オバマ大統領は、国家安全保障局に市民権と自由の遵守担当官が設けられることを明らかにしており、このほかにも諜報機関がサイトを設け、これを通して開示性を高めるための情報の公開を行うことを明らかにしている。
出典 米国、特務機関の情報開示へ: The Voice of Russia

■3社の出した声明

「公表禁止は民主主義社会の中心である自由の権利を損なう」「世界中の人々の懸念を払拭するには現状では不十分」
出典 ニュース – Google、Facebook、Yahoo!が米政府にさらなる透明性向上を要求:ITpro

米連邦政府が情報の透明性を保ちつつ、国民の安全に対する責務を担っていくことは可能
出典 Google、Facebook、米Yahoo!が米政府からの情報開示要請の詳細公表を求める嘆願書 – ITmedia ニュース

今回の行動は米連邦政府の国民の安全に関する取り組みの透明性向上につながると考えると語った。
出典 Google、Facebook、米Yahoo!が米政府からの情報開示要請の詳細公表を求める嘆願書 – ITmedia ニュース

ITの世界ではオープン化が進んでいますが、政府の国家機密情報となると途端にクローズする傾向に…しかし、さすがに内部告発でこれほど国際問題化している以上、できる限りの透明性を前面に出して、米政府の誠意を見せて欲しい所です。