インド人を賢くする「ヴェーダ数学」について調べてみた




インド人が賢い理由は「ヴェーダ数学」というインド式計算術にあるようです。

■インド人は「賢い」

数学の0を生み、世界的宗教や哲学の発祥地でもあるインド。
出典 NASAの科学者の36%はインド人。世界を席巻するインド人の頭脳を知るために、わずか年間30万円の「インド留学のススメ」  現代ビジネス [講談社]

博士号保持者の38%はインド人
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

マイクロソフトの従業員の34%、IBMの従業員の28%、インテルの17%、ゼロックスの13%がインド人
出典 NASAの科学者の36%はインド人。世界を席巻するインド人の頭脳を知るために、わずか年間30万円の「インド留学のススメ」  | 現代ビジネス [講談社]

航空宇宙局(NASA)の科学者の中の36%がインド人
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

■有名企業がインド人の「取り合い」


出典 www.gettyimages.com

この国で最難関といわれるインド工科大学(ITT=15の国立高等教育機関の総称)には、大学で講義が行われない試験休み期間になると、世界中の有名企業がリクルーティングにやってくる。
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

IITに落ちたものがMITやハーバードに行くと言われる。
出典 NASAの科学者の36%はインド人。世界を席巻するインド人の頭脳を知るために、わずか年間30万円の「インド留学のススメ」  | 現代ビジネス [講談社]

MITはマサチューセッツ工科大学

160社が教室を借りて、各社2日間で企業説明会から入社試験・面接まで行い、一気に採用まで決めてしまう
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

ヤフー、インフォシーク、シティバンク、シーメンス、IBM、メリルリンチなど。

グズグズしていたら優秀な人材を他社に横取りされてしまうので、決定権のある役員も欧米の本社からやってきて、即決。
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

複数言語を使いこなす語学力、高度なITスキル、先進ツールを自在に操るリテラシー、そして日本式の営業マナーをわきまえる順応性
出典 すごい現場 – インド人エンジニアが繰り広げた驚きのバグ対応:ITpro

■カギは「ヴェーダ数学」


出典 www.gettyimages.com

「ヴェーダ」とは、紀元前6世紀ごろにまでさかのぼるという、古代インドの祭礼儀式が記された教典。
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

数学者でもあったティールタジー(1884-1960)だが、すべて紛失してしまい、晩年にたった1冊だけ記したのが「ヴェーダ数学」という名前の本だ。
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

これが普及していわゆる「インド式数学」となった。

IT立国として有名なインドでは、子どもが2桁のかけ算を暗算できると、日本で2007年頃紹介され、一時ブームになった。
出典 (1)インド式算数 英語で学ぶ : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日本の算数の「九九」ではなく「19×19」を平気でやってのけていたのだ。
出典 グローバル化で勝ちたいならインド人脳を取り入れよ!:日経ビジネスオンライン

しかも「5歳の子」だという

インドの初等教育は5歳で始まるのだ。そして5歳で掛け算を習うのだ。日本より3年は早い。
出典 グローバル化で勝ちたいならインド人脳を取り入れよ!:日経ビジネスオンライン

■ヴェーダ数学の「具体例」

Google
電卓のサイトにジャンプするので答え合わせしてみてください(スマホの方は"電卓"で検索)

応用編
36の2乗を解く場合
(35+1)×(35+1)=35×35+35+35+1と考える。

先ほどの35×35の解き方で1225はすぐ出るので71(35+35+1)を足すだけ。

1225+71=1296

数字を分解しながら一定の定理をどんどん応用していく要領。

たすき掛けの場合
12×32を解く。

1の位は2×2=4、100の位は1×3=3

その間の10の位はたすきがけで掛けたものを足し合わせる。つまり
2×3+1×2=8

=384

10歳の少女に2けたの掛け算の問題を出したら、暗算で次々にあっという間に解いてしまった。
出典 朝日新聞グローブ (GLOBE)|インド取材記 「頭脳大国」を支える人々

インド式秒算術
「65の2乗=?」「√2116=?」「374268÷884=?」
こうした一見複雑に見える計算も驚く方法で解いてしまうのが、世界屈指のレベ
ルを誇るインド数学。その驚くべき数学パワーは、インド数学の原理「ヴェーダ
数学」に秘められた「魔法の計算術」にあります。本書では、その摩訶不思議な
計算テクニックをたくさん紹介します。
(Amazon商品の説明より)
出典 www.amazon.co.jp

■加えて旺盛な「学習意欲」

「インド人学生は本当によく勉強します。食事と睡眠以外は勉強しています。」
出典 NASAの科学者の36%はインド人。世界を席巻するインド人の頭脳を知るために、わずか年間30万円の「インド留学のススメ」  | 現代ビジネス [講談社]

現地の日本人留学生

「家では両親から、今日はここまで暗記しなさい、と目標を設定されるわけです。できたら食事あり、ダメなら食事抜きというルールは、どこの家庭でもありました」
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

家庭での計算に関する会話が「ゲーム感覚」に満ちているだけでなく、家族で遊ぶ実際の「ゲーム」でも算数に関するものが人気
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

遊びたいという欲求さえ、学ぶ力に取り入れる

数学が苦手な子供もたくさん来ており、縦横に並ぶ数字を足して遊ぶゲーム盤などで数学を楽しく学ぶ工夫をしている。
出典 朝日新聞グローブ (GLOBE)|インド取材記 「頭脳大国」を支える人々

自主的にインド式算数を教え続ける先生たちがいて、家庭では楽しい暗算トレーニングが日常的に行われている。
出典 インド人の頭脳は、家庭教育で作られる! アメリカのNASA科学者や博士号の4割を占める | PRESIDENT Style – プレジデントスタイル

■そんな「インド人」に学ぶ日本人が増えている


出典 www.gettyimages.com

2歳から小4までの日本人約140人が通う「ミニマックスインターナショナルスクール」(東京都目黒区)では、インド式算数を英語で学ぶ。
出典 (1)インド式算数 英語で学ぶ : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

小4の金田崇来そら君(9)は「ゲーム感覚で計算できて楽しい。文章問題を解くスピードも上がった」と話す。
出典 (1)インド式算数 英語で学ぶ : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

HOME of Minimax International School【インターナショナルスクール】
2013年度の受け入れ予定はたっておりませんとのこと。

国内の学校には行かず、全て英語で授業を行うインド人学校に通う日本人も増えている。
出典 (1)インド式算数 英語で学ぶ : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

■最近のツイートを集めた、やはりインド人は賢かった…。

日本人と比べてハングリーであり、ヴェーダ数学を幼少期から家庭で教え込まれているインド人は改めて凄いと感じた。
日本の国内の学校には行かず、全て英語で授業を行うインド人学校に通う日本人も増えているというが、果たしてこの国の教育水準は良くなるのでしょうか…。