びっくり(゚д゚)!日本のTwitterは「柔軟剤」だった




Twitterが日本ではかなり前に商標登録されており、その商品は「柔軟剤」だったという話です。

▶「商標登録」での話

SNSの方のツイッターがサービスを開始したのは2006年6月
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 : J-CASTニュース

日本での商標登録は2008年2月だった。
出典 柔軟剤は50年前から !?ハイカラな商標 “Twitter (ツイッター)” | 商標登録、出願を弁理士が格安費用(料金)で代行 「商標パートナーズ」

登録商標(日本第5188811号)である。
出典 Twitter – Wikipedia

▶しかし、驚くことに

「Twitter」(ツイッター)という単語が、なんと日本で50年前に商標登録されていたことがわかった。
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 – BIGLOBEニュース

1963年(昭和38年)4月22日に「商標 ツイッター/TWITTER」との登録がある。
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 : J-CASTニュース

読み方も同じだから驚きだ。
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 : J-CASTニュース

▶「柔軟剤」の名前だった!


出典 www.gettyimages.com

63年のほうは「一方社油脂」という会社によって「1柔軟仕上剤(洗濯用のものを除く)、染色助剤、静電気防止剤(家庭用のものを除く)」として登録されていた。
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 : J-CASTニュース

つまり、柔軟剤だったようだ。ただし、実際に商品化された形跡はない。
出典 柔軟剤は50年前から !?ハイカラな商標 “Twitter (ツイッター)” | 商標登録、出願を弁理士が格安費用(料金)で代行 「商標パートナーズ」

商標登録は同じ名前で区分が類似していると難しいとされている
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 : J-CASTニュース

類似とみなされなかったのは、登録区分がまったく違ったから
出典 柔軟剤は50年前から !?ハイカラな商標 “Twitter (ツイッター)” | 商標登録、出願を弁理士が格安費用(料金)で代行 「商標パートナーズ」

権利者は「一方社油脂工業株式会社」で、2010年にライオン株式会社の完全子会社になっている。
出典 柔軟剤は50年前から !?ハイカラな商標 “Twitter (ツイッター)” | 商標登録、出願を弁理士が格安費用(料金)で代行 「商標パートナーズ」

一方社油脂工業株式会社
もちろん、現在も存在する会社です。

「twitter」は英語で「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」の意味である
出典 Twitter – Wikipedia

過去に登録があっても不思議ではない
出典 「Twitter」50年前に日本で商標登録されていた 柔軟剤の名称「ハイカラなセンス」とネットで話題 (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

▶そんな「Twitter」をTwitter上では?

この話題を機にライオンでコラボ商品化してはどうかという声があがっている。
出典 柔軟剤は50年前から !?ハイカラな商標 “Twitter (ツイッター)” | 商標登録、出願を弁理士が格安費用(料金)で代行 「商標パートナーズ」

香りとデオドラントのソフラン ブルーローズアロマの香り 本体 650ml
ライオンの柔軟剤といえばソフランが有名。新しく「Twitter」がライオン柔軟剤として並んでいてもおかしくないはず…。

是非「柔軟剤Twitter」を見てみたいですね。
出典 www.amazon.co.jp