世界陸上男子100m「ボルト金メダル!」タイムは9秒77




世界陸上男子100mの金メダルはやはりウサイン・ボルトでした。雨と向かい風の中での「9秒77」は驚異です。

陸上の世界選手権第2日は11日、モスクワで行われ、男子100メートル決勝はボルト(ジャマイカ)が9秒77で優勝。2大会ぶりの世界選手権制覇を果たした。
出典 世界最速男はボルト!9秒77 2大会ぶり男子100制した — スポニチ Sponichi Annex 陸上

連覇を狙った前回の11年大会(韓国・大邱)はフライングを犯し失格となった。
出典 時事ドットコム:ボルト、2大会ぶり優勝=世界陸上男子100メートル

「完走直後」のみんなの感想

ウサイン・ボルト

「勝てて幸せ。(フライング失格の)テグの雪辱は果たせた。」
出典 世界最速男はボルト!9秒77 2大会ぶり男子100制した — スポニチ Sponichi Annex 陸上

2009年8月16日、世界選手権男子100m決勝で、人類初の9秒5台となる9秒58(+0.9m/s)(世界新記録)を記録し、優勝する
出典 ウサイン・ボルト – Wikipedia

しかしこの時は、「晴天に追い風」という好条件だった

「雨で向かい風」のレースでも9秒77

向かい風0.3メートルで雨中のレース。ボルトはスタート直後こそ04年アテネ五輪金メダルのジャスティン・ガトリン(米国)らにリードを奪われたが、中盤以降に逆転した。
出典 時事ドットコム:ボルト、9秒77で金メダル=2大会ぶり男子100制す−世界陸上

スタート時の反応