人工骨まで作れる「3Dプリンタ」が医療を救う




3Dプリンターで作る人工骨が話題を集めています。

東大が発表したケース

事故などで欠落した顔面の骨を代用できる「3Dプリンター」製の人工骨が、平成26年にも実用化される
出典 3Dプリンタが救う「顔面」 欠落埋める「人工骨」来年にも実用化へ (1/2) – ITmedia ニュース

東京大学医学部付属病院などが開発した最先端技術で、3Dプリンター製の人工骨が実用化されれば、世界初の快挙。
出典 3Dプリンタが救う「顔面」 欠落埋める「人工骨」来年にも実用化へ (1/2) – ITmedia ニュース

これまで、顔面の骨は患者本人の別の部位から移植する手法がほとんどだった。
出典 3Dプリンターで「人工骨」 医療技術革新、来年にも実用化へ (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

今回の人工骨は、実際の骨の成分と同じ「α型リン酸三カルシウム」を原料にしていることから、手術後2~3年で自然に自分の骨と同化する。
出典 3Dプリンターで「人工骨」 医療技術革新、来年にも実用化へ (産経新聞) – Yahoo!ニュース

製造は当然オーダーメイドで、全国の病院から「ネクスト21」がオーダーを受ける形
出典 東大病院!3Dプリンターを使った人工骨を来年にも実用化 | 3Dプリンターなら「Makers Love(メイカーズラブ)」

東大病院によると事故やガンの手術で顔の骨がかける人は全国で数千人規模
出典 東大病院!3Dプリンターを使った人工骨を来年にも実用化 | 3Dプリンターなら「Makers Love(メイカーズラブ)」

「今後、日本医療の常識を抜本的に変える事例が増えていく」と意気込む。
出典 3Dプリンターで「人工骨」 医療技術革新、来年にも実用化へ (産経新聞) – Yahoo!ニュース

東大、高戸教授

京大が発表したケース

3Dプリンターでチタン製の人工の骨を、安く精巧につくる技術を京都大などのグループが9日発表した。
出典 朝日新聞デジタル:3Dプリンターで安く精巧に人工骨 京都大など技術開発 – テック&サイエンス

頸椎椎間板ヘルニアの患者4人に移植して、手のしびれなどの症状を改善させた
出典 ぴったり合う人工骨を3Dで作成 治療も、京都大 – 西日本新聞

4人の患者で治療する臨床試験では、結果は良好という。
出典 朝日新聞デジタル:3Dプリンターで安く精巧に人工骨 京都大など技術開発 – テック&サイエンス

「悪性腫瘍などで骨を広範囲に切除した後に、この技術で作った人工骨を移植する治療などへの応用が期待される。特に骨盤など形状が三次元的で複雑な骨の再現に有効だと考えられる」
出典 ぴったり合う人工骨を3Dで作成 治療も、京都大 – 47NEWS(よんななニュース)

人工骨「3Dプリンタ」は国際的

北京大学第三医院整形外科の劉忠軍主任の研究チームが、3Dプリンタを使って人工移植物を開発
出典 中国で開発された3Dプリンタで作った『人工骨』これまでに約40人が移植 – ガジェット通信

今年2月に、オバマ米大統領が3Dプリンターを活用した政策を発表したことで企業だけでなく、医療分野での利用も拡大している。
出典 3Dプリンタが救う「顔面」 欠落埋める「人工骨」来年にも実用化へ (2/2) – ITmedia ニュース

24年の3Dプリンターの国内市場は93億円だったが、28年には155億円に成長する見通しで、安倍晋三政権の成長戦略でも投資支援対象に掲げられた。
出典 3Dプリンタが救う「顔面」 欠落埋める「人工骨」来年にも実用化へ (2/2) – ITmedia ニュース

【3Dプリンターって何?】最近話題の“3Dプリンター”の簡単まとめ(入門編) – NAVER まとめ
3Dプリンタについて説明されています。