「WiMAX2+サービス開始決定!」…ところでWiMAXって?




10月末からスタートすると発表されたWiMAX2+。知らない人にとっては「??」でしょう。そこでこのニュースも含めてWiMAXについて自分なりに噛み砕いてまとめてみました。

UQコミュニケーションズは7月29日、このほど割り当てられた2.5GHz帯などを活用し、超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」を10月末からスタートすると発表した。
出典 UQ「WiMAX 2+」10月末からスタート 17年に下り最大1Gbps超えへ – ITmedia ニュース

WiMAXって?


出典 www.gettyimages.com

無線通信技術の規格のひとつ
出典 WiMAX – Wikipedia

Wi-Fiよりも広いエリアで、高速通信が可能。
出典 WiMAXとは – はてなキーワード

提供サービス別の満足度では、「満足」と「やや満足」の合計値で63.8%を獲得したWiMAXが1位となった。
出典 一番満足できるモバイルWi-FiルーターはWiMAX – MMD研究所調査 | エンタープライズ | マイナビニュース

ドコモやソフトバンクのサービスより上というアンケート結果も

「初期費用」「速度制限の有無」といった項目別満足度では、WiMAXサービスが全10項目のうち5項目で満足度50%を超えた。
出典 一番満足できるモバイルWi-FiルーターはWiMAX – MMD研究所調査 | エンタープライズ | マイナビニュース

LTEとどう違うの?


出典 www.gettyimages.com

LTEになると何が変わるかというと、ユーザー側からすれば、通信速度が速くなるというのが一番変わるところだ。
出典 高速通信サービス「LTE」とは―WiMAXとの比較、ドコモ・auなどキャリアの計画まとめ【更新】 | アプリオ

新しいスマホで実感されている人も多いはず。

室内でのつながりやすさと速さは魅力
出典 広田稔のMaッ……iPhoneでいくの(10):「iPhone 5」のLTEテザリングが快適すぎる!! WiMAXと勝負してみた (4/5) – ITmedia PC USER

室内利用もLTEがいいという検証結果がある

UQコミュニケーションズの発表では、2012年1月24日に全国実人口カバー1億人を達成したとのことだ。
出典 高速通信サービス「LTE」とは―WiMAXとの比較、ドコモ・auなどキャリアの計画まとめ【更新】 | アプリオ

通信エリアが広いのがWiMAXの特徴。


ガチャピンとムックを広告キャラクターに採用している広告をネット上で見かけたことがあるのでは?

WiMAXの通信制限は 「ありません」。「無制限」「使いたい放題」です。
出典 WiMAXとLTEの比較 5分で分かる最大速度の3つのポイント

動画視聴などで通信量が多い場合、LTEは制限をかけられることがある。

SoftBank 4G LTEとは:高速データ通信とは | ソフトバンクモバイル
もう少し詳しくLTEが知りたい方へ、SB公式サイト

WiMAXとは|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
もう少し詳しくWiMAXが知りたい方へ、UQ公式サイト

今回発表されたWiMAX2+は?

2013年10月末より110MbpsのWiMAX 2+サービスを提供開始
出典 UQ、110MbpsのWiMAX 2+を10月末よりサービス開始 〜2017年には1Gbpsを予定 – PC Watch

LTEを超える速さの実現

「WiMAX 2+」のエリアについては、既存のWiMAXエリアに「WiMAX 2+」エリアを重ねる形で拡大するという。
出典 UQ、2.5GHz帯新規周波数の割当獲得でより高速な通信サービス「WiMAX 2+」を提供へ – MdN Design Interactive – Webデザインとグラフィックの総合情報サイト

WiMAXとWiMAX 2+両方が利用できる端末を提供することで、両サービスのシームレスな切り替えを可能にする。
出典 UQ「WiMAX 2+」10月末からスタート 17年に下り最大1Gbps超えへ – ITmedia ニュース

現WiMAXユーザーも引き続きサービスの利用は可能。
出典 2013年10月サービスイン、当初は110Mbpsから:UQ、1Gbps超「WiMAX 2+」サービス開始へ – ITmedia PC USER

今後のWiMAX2+

来年3月には4×4MIMOによって下り最大220Mbpsに対応して、国内最速サービスとして名乗りを挙げる考え。
出典 UQに2.5GHz帯追加の認定書——下り110Mbps「WiMAX2+」提供へ – ケータイ Watch

2017年には下り1Gbpsを超えるサービスの実現を目指す。
出典 UQに2.5GHz帯追加の認定書——下り110Mbps「WiMAX2+」提供へ – ケータイ Watch

データ端末に加えてスマートフォンでも利用したい考えを示したが、具体的に対応する製品については、登場時期やラインアップ、仕様などは明らかにしなかった。
出典 「提案が評価されたと思っている」:KDDI田中氏、「スマートフォンでもWiMAX 2+を利用したい」 – ITmedia Mobile

将来的にはWiMAX2+スマホ端末の登場も

ユーザーの反応

LTEと比べて遅く室内では繋がりにくいとされていたWiMAX(地域差はある)が2+を提供することで、大幅に改善されそうな予感はあります。これまで、WiMAXを利用していなかった人も利用検討するきっかけになることは間違いないでしょう。
一方で、外出先ではスマホでしかネットをせず、「今のままで十分満足している」人も多いでしょうし、スマホ以外にルーターを持ち歩くのはかさばるっていう人もいるでしょう。
WiMAXが今後どんなサービスを展開(スマホでも採用端末が増えるかどうか)し、外出先でネットを利用するユーザーを満足させる事ができるかどうかに注目が集まっています。

参考:iPod touch6の最新情報12月に異変?!来年の3月に発表へ
http://navermatome.goodlook.jp/?p=3947
WiMAXの魅力が紹介されています。