素朴な疑問:「無所属」の議員って何してるの?




最近何かとネット上で話題の「無所属議員」。党派に属していれば、党としての仕事で何かと忙しいでしょうが、無所属議員ってどういう意味でどんなことをしているのか、謎なので調べてみました。

今回も話題を集めた「無所属」議員

参院選東京選挙区で当選を果たした無所属で俳優の山本太郎氏(38)の東京都杉並区内の事務所に、育毛シャンプーや養毛剤が連日届いている。
出典 悩める山本太郎氏 連日育毛シャンプーや養毛剤届く — スポニチ Sponichi Annex 社会

何かと苦労も多い様子…

選挙には無所属が有利に働く場合もあるようだ。

「無所属」という立場


出典 www.gettyimages.com

政治の世界では、政党・政治団体の公認を受けていない候補のことをこう呼ぶ。そのため、政党などの推薦・支持を受けていても無所属とされる。
出典 無所属 – Wikipedia

参院選東京選挙区で公認を取り消した無所属候補を党の方針に反して支援したとして、菅直人元首相の処分について協議した。細野豪志幹事長は除籍処分を提案。菅氏は「迷惑をかけた」と陳謝しつつも「党の政策から外れることはしていない」と反論し、幹部からも「除籍は厳しすぎる」と異論が相次ぎ、結論を持ち越した。
出典 東京新聞:参院選で無所属候補応援 菅氏の除籍提案:政治(TOKYO Web)

無所属の議員を特定の党派が支援すると問題になることもある

無所属で当選し、無事に議員になれたとしても、無所属に待っているのは、後ろ盾のなさからくる発言権のなさや活動の制約です。政治家として活動するには無所属は辛いことのほうが多いようです。
出典 無所属ということ | 政治家の仕事

会派に入ったほうがいいという発想も出てくる

「無所属同士」で集まる会派


出典 www.gettyimages.com

無所属クラブ(むしょぞくクラブ)は、日本の国会や地方議会において特定の政党に所属しない議員が質問時間の確保等を目的として結成する会派名の全部または一部に使用される用語。
出典 無所属クラブ – Wikipedia

発言権が確保されるらしいが

「新党改革」が24日、会派名を「新党改革・無所属の会」に変更することを参院事務局に届け出た。新たに平野氏と無所属の浜田和幸氏(鳥取選挙区)が加わることになり、所属議員は28日で参院議員の任期が切れる舛添要一氏を含め4人。
出典 平野氏、参院会派入り 新党改革・無所属の会に

党の人数が少なくなった場合、当選した無所属議員を呼び込んで、会派に名前を変更する場合もある

同様に使用される用語として「無所属」、「無所属会」、「無所属クラブ」が存在する。
出典 無所属の会 (会派) – Wikipedia


出典 www.gettyimages.com

一部の無所属議員達が会派所属の議員に比べて議員活動に不利な無所属議員が活動しやすいように便宜的に「無所属」を正式名称とした会派を結成した時期もあった。勿論、こうした会派にも参加しなかった議員もおり、紛らわしい事から無所属会派を無所属団、後者の議員を「純無所属」と呼称して区別を行った。
出典 無所属 – Wikipedia

「無所属会」「無所属クラブ」「無所属団」「純無所属」…ややこしいですね。

2013年5月現在、国会において「無所属の会」という用語を会派名に含む会派は存在しない。
出典 無所属の会 (会派) – Wikipedia

無所属同士が集まるのはなかなか難しいらしい…

ある「無所属」議員の仕事

浜田和幸
新日本製鉄、米戦略国際問題研究所、米議会調査局等を経て、2010年参院選にて鳥取県から立候補し当選。2011年、総務大臣政務官、外務大臣政務官兼東日本大震災復興対策推進会議メンバー、国民新党幹事長(兼代表代行)を経て、2013年3月27日の解党に伴い、現在無所属。
http://p.tl/1jos(公式サイト)

外への流れを国や政治がイニシアチブをとって積極的にバックアップをしていく必要があります。私は、そうしたことに関心のある議員を超党派で集めて研究会を開くなどして、新しい流れを作っていくような活動をしていきたいと思っています。
出典 【浜田和幸議員】議員外交の重要性を問う−日本政治.com

外交を進めていきたいみたいだが…

各党に散らばってはいるものの優秀な方は何人かいます。それを「党が違うから」という理由でなかなか有機的につなげることが出来ていないのが現状ではないでしょうか。
出典 【浜田和幸議員】議員外交の重要性を問う−日本政治.com

やる気はあっても、党がバラバラだと難しい


浜田和幸 講演
しかし、本人は自らの講演をYoutubeにアップさせて精力的に活動している

調べていくと、今までのコネクションを使い、無所属でも積極的に活動されている議員と、当選後党から誘いを受けたり、新党結成に合流して活動したりしている人が多いようでした。本当に単独で「無所属」活動している人は極めて少ないようです。

なんか調べていくうちに無所属→無職議員→議員のニートと思えてきた…

やはり、無所属といっても会派を作ったり、周囲のバックアップがないとやっていけないようですね。志が高くても結局は党に公認されたほうが活動の幅が広がるのではと結論しましたが、果たして…