「黄金比って誰が考えたの?」って調べたら深かった




黄金比って誰が考えたのか?…調べたら3人の人物が出てきました。

様々な’’黄金比’’のまとめ – NAVER まとめ
まとめで取り上げられた黄金比の記事。様々なものに見られる。


出典 www.gettyimages.com

黄金比というのは、誰が考えだしたものなのですか?
出典 黄金比というのは、誰が考えだしたものなのですか?ちなみに、黄金比を使う物にど… – Yahoo!知恵袋

近似値は1:1.618、約5:8。
出典 黄金比 – Wikipedia

■古代ギリシャまで遡る

伝承では、古代ギリシアの彫刻家ペイディアス (Φειδίας) が初めて使ったといわれる。
出典 黄金比 – Wikipedia

ペイディアスはペリクレスと親交があり、アクロポリス復興を開始した紀元前477年に顧問となり、パルテノン神殿の建設にて総監督を勤めた
出典 ペイディアス – Wikipedia

20世紀初頭に黄金数の記号として使われ始めたφは、紀元前5世紀にパルテノン神殿建設の監督を務めたとされた彫刻家ペイディアスに帰する。
出典 黄金比 | 現代美術用語辞典ver.2.0

「パルテノン神殿は黄金比で作られているから美しい」
出典 http://www.wound-treatment.jp/next/dokusho144.htm

■ペイディアスが考えたものと結論付けようとしたその時!

黄金比はすべてを美しくするか?―最も謎めいた「比率」をめぐる数学物語
1.6180339887……
この謎めいた数はどこにでも現れる
2011年ノーベル化学賞「準結晶」も登場する
芸術家も科学者もとりこにした「黄金比」読本
実はこの比率は、幾何学の基礎をつくったユークリッドにまでさかのぼる。
(Amazon商品の説明)
ユークリッド?!
出典 www.amazon.co.jp

■そして、「ユークリッド」について調べてみた

紀元前6世紀に無理数を否認したピタゴラス学派がシンボルに用いた五芒星にも黄金比は現われており、紀元前3世紀の『ユークリッド原論』では明確に定義された。
出典 黄金比 | 現代美術用語辞典ver.2.0

紀元前6世紀…パルテノン神殿は5世紀

歴史上,黄金比を数学の話題として初めて意識したのは,ユークリッドとされています。
出典 黄金比


この人が意識したのかあ

ユークリッド『原論』とは何か―二千年読みつがれた数学の古典 (岩波科学ライブラリー)
本書のあまりに無駄のない記述が逆に多くの謎を生み古今の多くの論争を引き起こしている。ユークリッドその人もまた謎である。いったい誰に向かって何を書こうとしたのか。原文を読み解きながら、その真相に迫る。
(Amazon商品の説明)

謎?
出典 www.amazon.co.jp

■建築家ではペイディアス、数学者ではユークリッドと結論しようとしたその時

ピラミッド情報が転がり込んできた

ピラミッドと周囲の建造物はイムホテプによってデザインされ、化粧石で造られた世界で最も古いモニュメントだと考えられている。
出典 イムホテプ – Wikipedia

イムホテプ
この人が最初に黄金比を考え出した人?!

ペイディアス・ユークリッド・イムホテプ、黄金比の起源を調べたら3人の人物が出てきました。ただ、彼らが実際に黄金比を意識していたかどうかは謎で、はっきり「この人だ」という人は見つかりませんでした。

■…そして、行き着く先は?

自然界にみられる黄金比

『オウムガイの中に「黄金比」がある』と言われることがある。たいていは『このように自然の中には黄金比がたくさんある』と続いて、自然の中にある黄金比の例証にされている。
出典 オウムガイに黄金比?

「神のみぞ知る」っていうことか。