祝ファミコン30周年!任天堂を牽引してきた宮本氏の言葉




アクションゲームの生みの親といっていい宮本茂氏。この度ファミコン誕生30周年を記念し、ゲーム界の現状とこれからを語っています。とにかく熱いです!

宮本茂って?

「マリオ」の生みの親として知られる宮本茂
出典 任天堂ファミコン30年 中年「マリオ」再び跳べるか  :日本経済新聞

『マリオ』や『ゼルダ』の生みの親として知られる。この2作品以外にも数多くのヒット作を生み出しており、世界中にその名が知られている。
出典 宮本茂とは (ミヤモトシゲルとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

駄目出しの結果「面白くない」と強権を発動してほぼ白紙に戻す「ちゃぶ台返し」(本人命名、英:return tea table)を行うことが多々あるという。
出典 宮本茂 – Wikipedia

変更が及ぶ範囲はストーリーやミニゲーム、仕様など幅広く、その影響がゲーム全体に及ぶことも少なくない。
出典 宮本茂とは (ミヤモトシゲルとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

海外でも高く評価されている

アメリカで開催されたゲームクリエイターのための会議「Game Developers Conference 2004」において講演した青沼英二が、宮本茂の「ちゃぶ台返し」を面白おかしく語った事がきっかけで、全世界的に知られるようになった
出典 宮本茂 – Wikipedia

アメリカの人気司会者コナン・オブライエンが、現地時間6月11日~13日の期間にロサンゼルスで開催されていた世界最大のゲーム見本市の「E3 2013」に参加
出典 米人気司会者、任天堂宮本茂に「なぜマリオには口ひげが?」と突撃インタビュー – セレブリティニュース – 最新ニュース一覧 – 楽天woman

宮本氏を「マリオを作った素晴らしいクリエイターです。ミヤモト、あなたは神です!」と紹介
出典 米人気司会者、任天堂宮本茂に「なぜマリオには口ひげが?」と突撃インタビュー – セレブリティニュース – 最新ニュース一覧 – 楽天woman

1990年にポール・マッカートニーが来日した際には、ポールの息子が宮本の名前を知っていたことから、コンサートはもちろんのこと個人的に食事に招待され、宮本はサインを贈っている
出典 宮本茂 – Wikipedia

宮本氏、ピクミンとアクションゲームの魅力を熱く語っています

ピクミン3
2013年7月13日に発売されたソフト
出典 www.amazon.co.jp

僕はアクションゲームを作ってきていますが、日本ではアクションゲームはかなり衰退したというか、もう十数年前からRPGがないとハードは売れないと言われてきました。
出典 【インタビュー】宮本茂氏 発売記念インタビュー、自信の仕上がり!! Wii U「ピクミン3」 – GAME Watch

アクションゲームって,その難しさを超えられない人にとって触りたくないものになっていくという問題点が,どうしてもつきまとうんです。
出典 任天堂の宮本 茂氏に聞く,「ピクミン3」の魅力——「インタラクティブメディアは,“自分”が関わっていることが一番面白い」 – 4Gamer.net

高い壁を求める人は,簡単にクリアできるゲームを「ぬるい」と言います。かといって,ゲーム自体を難しくしすぎると,触っているだけで楽しいというぐらいの人が敬遠するようなものになってしまいかねません。
出典 任天堂の宮本 茂氏に聞く,「ピクミン3」の魅力——「インタラクティブメディアは,“自分”が関わっていることが一番面白い」 – 4Gamer.net

でも,どっちの人達にも楽しんでもらえるものを作りたかったんです。
出典 任天堂の宮本 茂氏に聞く,「ピクミン3」の魅力——「インタラクティブメディアは,“自分”が関わっていることが一番面白い」 – 4Gamer.net

無理に新しいものに飛びつこうとも思いません。新しい技術を使って、本来あった良さをちゃんと作れば、そこに価値が生まれてくると思っています。
出典 【インタビュー】宮本茂氏 発売記念インタビュー、自信の仕上がり!! Wii U「ピクミン3」 – GAME Watch

宮本氏が語る娯楽の幅

ターゲットってあまり考えたことがなくて、「いや、多いほどいいですよ」ということなんですよね。
出典 宮本茂さん語録 | 面白いゲーム — trick7


出典 www.gettyimages.com

業界では「RPGの次にはシミュレーションがはやるのか?」とか、「ゲームの遊びのジャンルは何か?」とか、「誰がつくったのか?」ということばかりが話題になっていって、本来の娯楽としての根本を見失いつつあるんじゃないかと。
出典 ニンドリドットコム〜宮本茂さんインタビュー〜


出典 www.gettyimages.com

昔のファミコン時代は“ちょっとお料理に凝ってて”っていっても、料理とゲーム市場が合う可能性は無かったですよね。でも、DSで考えると料理っていうのは大きなマーケットに見えるんですよ。これってDSというハードの特性や実際に料理に使えそうっていう機能、そして、そういったことに興味を持ちそうなお客さんがいるっていう実感が見えてきたということなんです。
出典 ニンドリドットコム〜宮本茂さんインタビュー〜


出典 www.gettyimages.com

僕はスーパーファミコンをドーンと使って、お父さんでも遊べるゲームを作りたいな。今どきなんでこんなゲームを作ってるわけ?って批判されるようなゲーム。僕らお父さんが快適に遊べるゲームを作りたいと思いますよ。
出典 宮本茂x堀井雄二

1989年堀井雄二氏(ドラクエの生みの親)との対談にて

ゲームはもちろんつくりますけど、それよりも、みんなが欲しくなる、リビングがたのしくなるような道具。それが、WiiとWii Uの目指すところだったんです。
出典 ゲーム機の電源を入れてもらうために。 – ほぼ日刊イトイ新聞

いまは、すべて世の中「共感」やっていうのが、ぼくの結論みたいなもので。
出典 ゲーム機の電源を入れてもらうために。 – ほぼ日刊イトイ新聞

「大衆を喜ばせる」というエンターテインメントの基本を残しつつ、新しいものに向かっていく姿勢は若々しく、かっこよく見えます。これからも真のクリエーターとして走り続けて欲しいです。

関連リンク

宮本茂氏、自信の仕上がり!! Wii U「ピクミン3」発売記念インタビュー – GAME Watch
ピクミン3発売記念インタビュー

ゲーム機の電源を入れてもらうために。 – ほぼ日刊イトイ新聞
岩田社長、糸井重里氏との対談