速報「終わってみればストレート」伊達、錦織共に3回戦進出!




ウィンブルドン2013の2回戦、苦しい場面があったものの、要所でらしさを出したのが印象的な両者の試合でした。共にストレート勝ちで3回戦進出です。添田豪選手、残念!

クルム伊達公子17年ぶりの3回戦進出!

女子シングルス2回戦でクルム伊達10+ 件公子(42=エスティックTBC)がアレクサンドラ・カダントゥ(23=ルーマニア)に6-4、7-5の2-0で勝利し、96年以来の3回戦進出を決めた。
出典 伊達2-0カダントゥ/ウィンブルドン詳細 – テニス テキスト速報 : nikkansports.com

第1セットは2-4の劣勢から4ゲーム連取。第2セットは終盤にリードを奪った。4-4からの第9ゲーム、30-30から2本続けてラリーでねじ伏せてブレーク。5-5とされても再びブレークして先行し、最後のサービスゲームは1ポイントも与えず攻め切った。
出典 時事ドットコム:甘い返球誘う=クルム伊達、ベテランの味−ウィンブルドンテニス

42歳9カ月での3回戦進出は1968年のオープン化(プロ解禁)以降、この種目の大会最年長記録。
出典 朝日新聞デジタル:42歳クルム伊達、最年長記録 ウィンブルドン3回戦へ – スポーツ

マルチナ・ナブラチロワ

2004年のウィンブルドンで2回戦進出を果たした当時47歳のM・ナブラチロワ(アメリカ)の記録を更新した。
出典 最年長勝利のクルム伊達、17年ぶりの3回戦<ウィンブルドン> – テニス365 | tennis365.net

彼女の強さの秘密はどこにあるのか?

「今の女子のテニスがパワーテニス、スピードテニスになったとはいえ、芝のサーフェスというのは弾道が低くなる。今の選手がパワーで思いっきりどんなところからでもとにかくパワーで打ってくる選手が多い。」
出典 ITmedia LifeStyle:ウィンブルドンテニスに挑むクルム伊達公子に石黒賢が独占インタビュー!本日「ウィンブルドンテニス」1回戦に登場!

ベテランゆえの冷静な分析。

「その時その時で、相手の顔を見たり、自分の精神状態を感じながら何をやるか判断します。
決めてから入らないと迷いが出てしまうので、その都度決めます。…他の選手はわかりませんが、私は結構見ています。相手の表情、特にラリーが終わった後の表情ですね。」
出典 ITmedia LifeStyle:ウィンブルドンテニスに挑むクルム伊達公子に石黒賢が独占インタビュー!本日「ウィンブルドンテニス」

プレーをしながらの冷静な状況判断(観察眼)が彼女の強さの要因になっている。

体力維持の源は中国茶!
お茶を愛飲していることが自身の選手生命を引き延ばしていると語るクルム伊達は、1996年大会で準決勝進出を果たした自身の成功例を念頭に置き、日本の選手が同様の成績を残すことがもっと当たり前になるべきとの見解を示した。
http://p.tl/RNlE(AFPBBnews)

クルム伊達は、体力を消耗し切ってしまわないように練習スケジュールを慎重に組み立て、また中国茶をよく飲んでいると話す。
http://p.tl/GOoS(infoseek楽天)

次戦の相手、過去5度優勝のS・ウィリアムズも伊達を警戒

これぞ、世界11位の実力、錦織圭貫禄のストレート勝ち!

第12シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング84位のレオナルド・マイエル(アルゼンチン)を7-6、6-4、6-2で下し、2年連続で3回戦進出。
出典 時事ドットコム:42歳クルム伊達、最年長で3回戦へ=錦織も勝ち上がる−ウィンブルドンテニス

第1セット、マイエルの強サーブに苦しみながらもタイブレークで先取。第2セットは一気に4-1とリードし、そのまま最後まで押し切った。
出典 錦織が3回戦進出/ウィンブルドン – テニスニュース : nikkansports.com

試合後のインタビュー


「今日も内容は良かったですね。なるべくベースラインから下がらないように意識していた。今日は様子見もあり、第1セットはタイブレークへもつれた。(マイェールの)サーブは良かった。フラットでワイドにくるので、珍しいサーブだった。」
http://p.tl/vZkV(tennis365.net)

「なかなかサーブが取れなかったが、時間をかけて対応できた。ラリー戦に持ち込めば大丈夫だと思っていた。これからシードと当たっていく。よりいいプレーをしないといけない。」
http://p.tl/6uHK(日刊スポーツ)

次の3回戦は、ランキング28位でイタリアのアンドレアス・セピ選手と対戦
出典 錦織圭 2年連続で3回戦進出 NHKニュース

1995年にベスト8進出を果たした松岡修造(日本)以来18年ぶりの日本人男子8強入りを狙う。
出典 【速報】錦織が2年連続で3回戦へ<ウィンブルドン> – テニス365 | tennis365.net


予選から勝ち上がった添田豪(日本)は第9シードのR・ガスケ(フランス)に0-6, 3-6, 7-6 (7-5), 3-6で敗れ、3回戦進出とはならなかった。
http://p.tl/qzV6(tennis365.net)