「思い出を閉じ込める」というコンセプトが粋なUSBメモリ集




USBに入っている画像や動画を思い出と一緒に閉まっておく、それがこんな素敵なUSBメモリーならいいですね。中には高価なものもあるようです。

思い出を大切にしたいという願い

こういうひと時は必要ですね(^^)

誰もが経験し得ることです。

確かにUSBメモリへは誰かにデータを渡す時などの場合に一時的に用いるだけで、すぐ消去/上書きするような使い方をする。
出典 USBメモリに“思い出”をずっと残しておけますか? (1/2) – ITmedia PC USER

こんなUSBで思い出を閉じ込めてみませんか?

カセットテープ型USB
カセットテープを忠実に模したケースにはUSBメモリーが収まっている。
折りたたみ式の紙のカヴァーも付いているので、選びに選んだ楽曲のタイトルをA面とB面に書き留めておける。箱に入れて包装すると、印象的なプレゼントとして友人に手渡すことができる。
その友人がカセット・テープを使った思い出を持っているかどうかは別の話だが。
http://p.tl/TqyC (WIRED)

自分で刻印できるUSB
「紋章の封印を解くと、中からUSBメモリが現れる」この、まるで魔法のアイテムを使うかのようなワクワク感だけで、女子的にはポイント高いですよねっ。しかもこの紋章、なんと自分で刻印することができるセットもあるんですよ~。
カラフルな色のワックスを溶かし、その上から付属のスタンプで紋章を付ける。この作業で、またよりいっそう特別感がアップ!
http://p.tl/lnks (Pouch)

パーフェクトUSBメモリ
スマートフォンやタブレットのほとんどで採用されているUSB MicroB端子と、一般的なUSB A端子が付いており、スマートフォンやタブレットに直挿しすることのほか、PC等でも使用できます。
http://p.tl/ZoKz (ガジェット通信)

しっぽの長ーいUSB
GRIDのUSBメモリは、やわらかく弾力性のあるシリコン系樹脂で出来た妙に長いしっぽを持っているので、よく目立ち見つけやすい。
また、本体をしっぽの先の輪に通すことでどこにでも結ぶことが出来るので、移動中に落としたり、出かけた先に置き忘れたりすることも少なくなる。
http://p.tl/TJdq(COMZINE)

小さな瓶のUSB
透明な瓶にコルク栓のUSBメモリーです。
記念になる結婚式や送別会など、大切な思い出にしたいイベントの写真やムービーなどをこのUSBメモリーに保存してギフトにしてみませんか。
またアイデアの種や自分の作品をデータでストックしたりと使い方も広がりがあります。
http://p.tl/8PiL(HIGHTIDE)

アートオブジェUSB
この4GBのUSBドライブ、実に美しいデザインです。アートオブジェのようです。
さて、そのお値段が、48-60英ポンド(約5800-7200円)たった4GBのなのに? 確かに美しいUSBドライブ、あなたならいくらまで出してもいいと思いますか? 
それがUSBドライブに置けるデザインの価値というやつです。http://p.tl/z373 (GIZMODO)

思い出を大切に残すために…究極の105万円USB


ミラノを拠点に活躍する工業デザイナーToshi Satoji氏とともに、3年4ヶ月という歳月をかけて実現した。
ギリシャ神話の“記憶の女神”の名を冠した『MNEMOSYNE』は、“思い出を大切に残す”ことをコンセプトにデザイン。
http://p.tl/EVbs(ガジェット通信)


パズルのように重なる6つの異なるブロックで形成され、順番どおりにブロックをはずしていくと最後にUSBメモリが現れる仕組み。
「この手間のかかる作業こそが現代のUSBメモリの使われ方とはまったく逆であり、本当に大切な思い出の価値を表現した」としている。
http://p.tl/_pnr(ITメディア)

「私、前から思っていたんです。USBメモリは確かに便利な機器ですが、それに大切な“思い出”をずっと残しておけますか、と。例えばデートや旅行、結婚式などの記念として写真を撮りますよね。その写真データはどうしていますか」
出典 USBメモリに“思い出”をずっと残しておけますか? (1/2) – ITmedia PC USER

『MNEMOSYNE』をデザインしたToshi Satoji氏のコメント

大切な思い出には「お金に変えられない価値」があります。USBの見方を少し変えて、そこにいっぱいの思い出を詰め込んでみてはいかがでしょうか。