まるで新喜劇!?橋下徹VS水道橋博士のドタバタまとめ




テレビ大阪「たかじんNOマネー」の橋下氏の発言で水道橋博士が生放送本番に降板、一連の騒動を新喜劇風にまとめました。

第一幕、生放送にて

「事件」が起きたのは2013年6月15日放送の「たかじんNOマネー」でのことだ。橋下市長が生出演し、いわゆる「従軍慰安婦」問題をめぐる発言についてコメンテーターと徹底討論する内容だった。
出典 水道橋博士、橋下市長の発言にブチッ!番組降板へ – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)


出典 www.gettyimages.com

放送時、橋下氏の発言について視聴者電話投票を実施した際「問題なし・7713票」「問題あり・2011票」との結果
出典 水道橋博士、生放送中に番組降板…橋下市長の発言にブチ切れ(デイリースポーツ) – エンタメ – livedoor ニュース

「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」と居並ぶコメンテーター陣に勝ち誇ったように述べた。
出典 水道橋博士、生放送中に番組降板…橋下市長の発言にブチ切れ(デイリースポーツ) – エンタメ – livedoor ニュース

番組の後半、「橋下さんがコメンテーターは小金稼ぎだと冒頭で言ったんで、ぼく今日で番組降ろさせていただきます。(小金稼ぎとは)違います。3年間ありがとうございました」とスタジオから出て行ってしまった。
出典 ゲンダイネット


出典 www.gettyimages.com

水道橋博士が立ち去った後、橋下市長はコメンテーターでジャーナリストの大谷昭宏さんから「小金の件は訂正なさる気はないですか?」と問われたが、「ないです。ぼくに対しても、ああいう形で批判はあるわけですから」と話した。
出典 中日スポーツ:水道橋博士 生放送中に番組降板:芸能・社会(CHUNICHI Web)


出典 www.gettyimages.com

水道橋博士は、この日の生放送後は22日放送分の収録を予定していたが、参加せずにそのままテレビ大阪を去った。報道陣から「本当に降りるのか」と問いかけられると「はい」と厳しい表情で返し、車に乗り込んだ。
出典 水道橋博士、生放送中に番組降板…橋下市長の発言にブチ切れ(デイリースポーツ) – エンタメ – livedoor ニュース

博士の所属事務所では「(降板は)正式決定したわけではなく、今後の対応については改めて本人と話し合います」とコメント
出典 水道橋博士、橋下市長の発言にブチッ!番組降板へ – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

第二幕、放送後のツイッターにて

橋下代表は「『小金稼ぎの』は撤回します。すみませんでした。ただ政治家である僕らは常に責任を背負っていることを理解して下さい」と博士に謝罪のツイート
出典 水道橋博士、「小金稼ぎ」発言に怒りの降板 | 日テレNEWS24

水道橋博士は、橋下氏の謝罪を受け、「こちらこそ、すみませんでした」とつぶやきつつ「わかりあえないこともわかってください」と応酬
出典 ゲンダイネット

橋下氏「僕は小金稼ぎと言いましたが、博士さんは相当高いギャラをもらっていたから怒られたと理解しておきます(笑)」と皮肉交じりのツイート
出典 http://jp.ibtimes.com/articles/45390/20130615/382551.htm

最終幕、突然現れた第三の主役

奥下 剛光
橋下氏の秘書

ツイッターでこんなことをつぶやいたのだ。
<はじめから今日の降板決まってたみたいですよ。ディレクターさんに聞きましたから間違いないかと>
出典 ゲンダイネット

騒動自体が「ヤラセ」ではないかと言う疑惑がネットで持ち上がったがその後「ヤラセ」では無いことを付け加えた。
出典 水道橋博士降板は初めから決まっていた事が判明|| ^^ |秒刊SUNDAY

降板が最初から決まっていたとする“出来レース説”には自身のツイッターで「2万%ない」と否定したが、ラジオでも「きのう(15日)3本収録の1本目で、生放送中に降板しましたけど、2本目のアンケートなんか全部、書いてましたから」と再度ヤラセ説を打ち消した。
出典 水道橋博士 降板ヤラセ説否定「2本目のアンケートも書いていた」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能