元気が出る「あきらめ」のツボ、押してますか?




「あきらめるな」「頑張れ」こんな言葉が逆に元気をなくすことってありませんか?そういう時には「あきらめ」のツボを押してみましょう。

あきらめるということ


出典 www.gettyimages.com

希望や見込みがないと思ってやめる。断念する。
出典 あきらめる【諦める】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

意味を考えるとネガティブに捉えがちな言葉です

世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡
スポーツ選手などの発言に見られるように、「あきらめない」ということを美徳とすることが多いのは事実です。
出典 www.amazon.co.jp

元気を出させようと、こんな声をかける場合もあります。

元気の敵は「不安」

不安が多いと元気が出ないものですね

初めて何かをする時はなおさらです

元気と不安は表裏一体です

ポジティブな「あきらめ」で不安を吹き飛ばす

諦めるという言葉は「明らかに見極める」などの意味を持つ「明らむ」から派生した言葉で「諦」と言う漢字ももともと仏教用語で「真理を悟る。道理を明らかにする」と言った意味で使用されたもの。物事の本質を見極めればつまらない事に固執しなくなる。
出典 「諦める」とは「明らかに見極める」こと也 元気!本気!勇気!

本来は積極的な意味合いを持つ言葉だった。

海洋冒険家・白石康次郎さん
出典 www.amazon.co.jp

「怖れのために現実から目をそらせているようでは、余計に怖ろしくなるでしょう。しっかりと現実に目を向け、現実を見極めることができれば、恐怖心が小さくなることが多いはずです。」
出典 明らかに見極める − 不安のしずめ方

PHP3月号の特集『不安のしずめ方 あって、当たり前――少しラクになるヒント』に掲載されている白石康次郎さんの言葉


出典 www.gettyimages.com

一番の方法は受け入れることじゃないでしょうか?心配したりするのは人間として当たり前の事です。それはそれで受け入れてしまうことです。
出典 不安を取り除く方法

あきらめないより「あきらめ」のツボを押そう

あきらめ力―「あきらめた」とき、新しい人生が開ける
出典 www.amazon.co.jp

たとえば「ここであきらめてしまったら、何もなくなってしまう。ここまでやってきたことが無駄になる」という人がいる。ほんとうにそうだろうか。
出典 あきらめ力


出典 www.gettyimages.com

「何もなくなる」というけれども、私の見るところ、「あきらめる」よりも「あきらめない」ことによって、すべてを失ってしまう人のほうが多くいるように思うのだ。
出典 あきらめ力


何かにこだわっていつまでも「あきらめない」ことは、自分の 人生がなかなかうまく回ってくれないということである。
「あきらめる」ことは、クヨクヨしたりイライラしたりすることなく、前向きな気持ちで生きるための知恵のひとつであると思うのである(あきらめ力より)
出典 www.gettyimages.com