パパだからこそいい「絵本読み聞かせ」




パパにしかできない事って実はたくさんあります。たまには自分の時間を置いて、子供と触れ合ってみませんか。

■ママの仕事にしていませんか?


出典 www.gettyimages.com

「これはママの仕事」としてしまいがちなのが「読み聞かせ」という大事な仕事です。
出典 ママだけの仕事?: 絵本読み聞かせ.com

こどもは、パパが読み聞かせる声の高さ、間合いなどを、感じ取っているものだ。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

ひざにのせて読んであげるのもおすすめ。パパのぬくもりや臭いにも、こどもは知らず知らずにひたっている。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

■パパとママの違いで役割分担


出典 www.gettyimages.com

ママはどちらかというと、いいお話、ロングセラーの絵本、心の栄養になりそうな絵本を読みがちです。
出典 ママとは違うパパの絵本読み聞かせ [男の子育て] All About

その辺はママに任せて、パパは思いっきり栄養なんて考えない、ジャンクフードな絵本を読むのもアリです。
出典 ママとは違うパパの絵本読み聞かせ [男の子育て] All About

パパの好きな絵本を見つけて読んであげるのもおすすめだ。パパがはまる、おしっこやウンチなどが登場する絵本も、こどもは大好きだ。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

心の栄養なんて考えない支離滅裂な話、「ただ面白い話」を選んでもいいんです。
出典 ママだけの仕事?: 絵本読み聞かせ.com

ちょっと、あいた時間に絵本で子どもとコミュニケーションを取る。心地よいBGMとしてパパの低い声で絵本を聴かせてあげる。ママはママで子供の心の栄養を考える。素敵なことですね。
出典 ママだけの仕事?: 絵本読み聞かせ.com

■パパだからこそいい絵本

おしっこぼうや―せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし
コマーシャルでおなじみの”しょんべん小僧”の絵本です。
作風は親しみやすくライトな感じなのに、メッセージは読み手に十分伝わってきます。
出典 www.amazon.co.jp

うんこ!
就学前くらいになると、子どもは「ウンコ」とか「オシリ」とか、下品な言葉が大好きになってきます。
子どもをひざにのせて、パパが読んで聞かせるのです。きっと子どもは大喜びすることでしょう。
出典 www.amazon.co.jp

男の子だと「飛行機」や「電車」や「クレーン車」などメカものにも興味を示すようになります。こんな時はパパの出番なのです。
出典 ママとは違うパパの絵本読み聞かせ [男の子育て] All About

はたらくくるま
工事現場で働く車の活躍ぶりが、色彩感と迫力あふれるタッチで描かれています。
文章は短く、原色づかいで視覚的に訴えてくる絵本なので、読み聞かせをはじめたばかりでなかなか集中してくれないようなお子さん、乗り物大好きな男の子にうってつけです。
出典 www.amazon.co.jp

きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)
むかしかかれた本でも時代の違和感無くとても面白い絵本ですよ。特に電車ずきの息子は何度もページをめくっては楽しそうにしています。
やえもんが語尾に「しゃー」をつけて話すので私たち夫婦も時々やえもん語が移ってしまうほどです。
今ではあまり見られなくなった機関車ですが絵本の中ではちゃんと生き生きと描かれていますよ。
出典 www.amazon.co.jp

■パパが覚えておきたいこと


出典 www.gettyimages.com

こどもは、パパが読み聞かせる声の高さ、間合いなどを、感じ取っているものだ。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

ひざにのせて読んであげるのもおすすめ。パパのぬくもりや臭いにも、こどもは知らず知らずにひたっている。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

普段、仕事が忙しく我が子とのんびり接する機会の少ないパパ。ぜひ、絵本の読み聞かせはパパの役目にしてみよう。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

寝かせる時に、“ごろん”をなかなかしないから、パパのお腹の上に“ごろん”して、そのまま絵本を読んでもらう。私は重くてできないけど、パパだと可能(笑)(2歳女の子のママ)
出典 パパの読み聞かせ事情は!? パパが選んだ絵本100冊大公開 | ミーテ 絵本読み聞かせ情報

パパの読み聞かせ事情は!? パパが選んだ絵本100冊大公開 | ミーテ 絵本読み聞かせ情報
パパが特に読んで欲しい、読み聞かせの記事

■パパと子供が主人公の絵本

おとうさんはウルトラマン
私も子供もウルトラマン好きで、何気なく「ウルトラマン」で検索して、何の気なしに買ったのだったと思います。
お父さん業に精出すウルトラマンは、とても一生懸命で、その一生懸命さと子供への愛情が伝わってきて、
読み聞かせながらついつい泣いてしまいました。

お世話になった保育園に買って、進呈したほど、

この本はお勧めです
出典 www.amazon.co.jp

パパが金魚になっちゃった!
子供同士の関係を軸としたドタバタ劇ですが、その中にも、お父さんの幸せを願う息子の気持ちが表れていて素直に感動できます。

のっけからパパを金魚にしてしまう発想の妙さは、ちょっと違いますね。物語はパパを人間に戻すために奔走するレオを描いていくわけですが、まず、その金魚の面倒を見ることからして大変。一時はママにパパを飼ってもらったり。ママがパパを飼うなんて、すごいよね。脇の少年二人がよいです。
出典 www.amazon.co.jp

ウルフ・スタルクさんは、人間関係や複雑な心情をやわらかく、真摯に描ける作家さんだと思うので、父子をテーマにした作品以外もおすすめです。自身の子供時代をモチーフにした絵本が多いので、「パパやママもこんなだったんだよ」などと言いながら、親しみをこめて読み聞かせてあげてもいいかなと思います。
出典 お父さんと子供が主人公の絵本&皆さんお勧めの1冊 – BIGLOBEなんでも相談室

パパが宇宙をみせてくれた
お父さんと息子が夜の散歩に行く、シンプルなお話です。知的で笑えるところもあり、小さいお子さまと一緒に読むのに向いていると思います。
出典 www.amazon.co.jp

シロクマたちのダンス
お子さまがもう少し大きくなった時におすすめです。夫婦の離婚・別居ではなればなれになった父親と息子が、不器用ながらも一生懸命に心を通わせるお話です。似たテーマの『夜行バスに乗って』も続けて読むと良いかと思います。
出典 www.amazon.co.jp

夜行バスにのって
シクステンのとうさんは夜行バスの運転手。とうさんが好きなシクステンだけど、一人の夜はもっと好き。というのは、父さんはしょちゅう仕事の最中に電話を掛けてくるし、「母さんが出ていってから、父さんはいろんなものを修理する気力をなくしているのです」
 このままではいけない!
 年上の友人ヨンテと共にシクステンは、父さんにガールフレンドを見つけようとしますが…。
 離婚を経験した母親が娘に依存してしまう事例がありますが、これはその父息子版。一見断絶親子みたいだけど、全然反対。お互いの思いやる心が少しズレているだけ。
出典 www.amazon.co.jp

ちいさくなったパパ (世界の絵本コレクション)
お父さんが子供になってしまい、自分の息子と遊ぶお話です。最後、少し大人向けの描写があるので、お子さまに読み聞かせる時はそこを省いたほうがいいかもしれません。
出典 www.amazon.co.jp

■パパならできる、絵本を作るということ

上手に読み聞かせができるようになったパパ。もしかしたら、少し物足りなく感じてはいないだろうか。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

手先の器用なパパなら、厚手の紙に見開きになるよう2ページ分を書き、次の見開きページと背中同士で貼り合わせていく。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

最後に、先に作ったページと別に作った表紙を貼り合わせれば完成。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

決して簡単とはいえないが、我が子はもちろん、ママも喜んでくれること間違いなし、かもしれない。チャレンジしてみる価値はある。
出典 絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座

■読み聞かせの情報サイト

絵本読み聞かせ.com

絵本の読み聞かせ :男の育児 【PapaStyle】男の育児基礎講座