【アメトーーク】で【ココリコ田中】が語ったクマムシとコブダイの驚異の生態系

2020年10月27日




生物オタクとして知られるココリコ田中さんの語った生き物をまとめてみました。


動物の中ではサイと鮫が好きと公言している。
特にアメトーク出演時には、独特の生態系を持つ生き物を紹介することが多い。
自身も体毛のびのび芸人として独自の生態系を披露している。

芸能界で一番サメを愛する男・ココリコ田中が待望した企画が登場! -『飛び出せ!科学くん』 | テレビ関連ニュース [テレビドガッチ]

クマムシ

空気がなくても、餌がなくても、水がなくても、摂氏150度以上またはマイナス150度以下の温度でも、生き延びることができるクマムシは、宇宙空間にも耐えられた。
出典 「地球最強の生物」クマムシ、宇宙でも生存可能 « WIRED.jp


地球最強の生物といわれている「クマムシの孵化」

コブダイ

コブダイは雌性先熟で、子供の頃はメスで、卵を産む。50センチを超えるとコブが張り出してきて、オスに性転換する。
出典 コブダイとは – goo Wikipedia (ウィキペディア)

本種はハーレムを創る魚として有名であり、雄は自分のテリトリーを主張し、そこに入ってきた他の雄を容赦なく攻撃して、縄張りを確保しながら、複数の雌を呼び寄せる性質を持つ。
出典 コブダイとは – goo Wikipedia (ウィキペディア)


ダイビング「佐渡島はコブダイだけじゃないんです」