椎名林檎のnipponの歌詞気になる問題(草いきれ天晴の意味など)をまとめてみた

2014年6月22日




NIPPON

 これまで、このブログでお伝えしてきた椎名林檎nipponの歌詞の問題をまとめてみた。あなたもこれで椎名林檎nippon通?!…。

一番問題になっているのは何か?

 歌詞批判
  この地球上で いちばん 混じり気の無い気高い青
 このフレーズが「純血主義の気高い日本代表」と読めなくもないことから生じた発想。
  
  万歳!万歳!日本晴れ 列島草いきれ 天晴etc
 日本視点で歌詞が選定。ワールドカップでは他国同士の対戦も観戦するのに、その時この歌詞が出てきたら???になる。日本が負けたらどうするの疑惑…。

 ただ椎名林檎はインタビューの中で『私達の生活にも厳しい闘いがある』と述べ暗に俯瞰的に歌詞をみることを推奨している。

最後の英語の部分はなんと言ってるのか?

 おそらくこう言っている。
Hurray! Hurray! The wind is up and blowing free on our native home.
 (万歳!万歳!我らが祖国に風が吹いている)

Cheers! Cheers! The sun is up and shining bright on our native home.
 (乾杯!乾杯!我らが祖国に日が射している)

https://youtu.be/9FZ6hibRd7I

 因みにこの個性的なスカートはISSEY MIYAKEデザインのスカート。

歌詞に出てくるハレとケの意味

 今日までハレとケの往来に蓄えた財産をさあ使うとき…。
 爽快な気分だれも奪えないよ、広大な宇宙繋がって行くんだ

 ハレ(晴れ):儀礼や祭、年中行事などの「非日常」 試合の結果・勝利?
 ケ(褻):ふだんの生活である「日常」 厳しい練習、試合?

 蓄えられた財産(南アW杯からの4年間?)広大な宇宙(W杯優勝?)に繋がっていく(あくまでも個人的解釈)

草いきれ天晴の意味

 万歳(Hurray)!万歳(Hurray)!日本晴れ 列島草いきれ 天晴

 草いきれ・夏の強い日ざしをうけて、草むらから立ちのぼる、むっとする熱気
 天晴・心の底から沸き上がる感情すべて

進行しているプロジェクト

 椎名林檎の新曲「NIPPON」に合わせ、オリジナル映像を作るプロジェクト FROM NIPPON TO THE WORLDが開設

https://youtu.be/msNRIEknHyo

 “NIPPON!”コールや熱い応援シーンなどの動画を専用アプリから集め、一本に紡ぎオリジナル映像を生成する。(上は完成した映像)

 専用アプリを使って動画を投稿できる仕組み。

 iPhone版はもうすぐ。Android版はこちら

<椎名林檎 2014アリーナツアー>(※ツアータイトル未定)
11月29日(土) さいたまスーパーアリーナ
11月30日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月 9日(火) 大阪城ホール
12月10日(水) 大阪城ホール
12月21日(日) マリンメッセ福岡

 椎名林檎nippon