欅坂46「黒い羊」の歌詞とセンターの意味を考えると切なくなる理由

2019年2月12日




欅坂46「黒い羊」がラジオでオンエアされましたね。

歌詞の意味とセンターと思われる平手友梨奈のと重ね合わせて考えると切なくなりました。

黒い羊の意味

003

海外では「厄介者」などを「黒い羊」という言葉で表現されます。

『一匹の黒い羊が白い羊たちから受け入れてもらえず排除される』という、聖書の故事が根付いています。

聖書では白い羊がキリストに従う人、羊飼いがキリスト自身にたとえられているのはそのためです。

つまり、キリストに従わない者=黒い羊というわけです。

さらに、動物としての白い羊と黒い羊を用いた研究や、宗教的な思想などの影響で、厄介者など悪い意味を表す言葉として「黒い羊」が使われています。

集団組織の中に黒い羊が一匹いることで、その他大勢の白い羊たちには連帯感や一体感が生まれて仲間意識が強まります。

一方で、集団の中にいる黒い羊は、集団の外にいる黒い羊よりもっと低い評価を受けるという現象が起きるといわれています。

言わば一種の「排除の論理」が働くことそれを集団心理学においては「黒い羊効果」と呼んでいます。

欅坂46にセンターとして立ち続けることという個人としての黒い羊

周りアイドルとは一線を画すグループ全体としての黒い羊…。

まず前提として自分は毎週けやかけを欠かさず観ている欅坂46のファンであり、文中にネガティブ要素があってもそれは一個人の意見であることをご了承ください。

では黒い羊の歌詞が切ない理由を書いていきます。

まずは歌詞をご覧ください

まずは、今回の「黒い羊」の歌詞を書いていきます。

信号は青なのか それとも緑なのか
どっちなんだ
あやふやなものは はっきりさせたい
夕暮れ時の商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で
踏切を渡って遠回りして帰る

放課後の教室は苦手だ
その場にいるだけで分かり合てるようで
話し合いにならないし
白けてしまった 僕は無口になる
言いたいこと言い合って
解決しようなんて楽天的すぎるよ

誰かがため息をついた
そうそれが本当の声だろう

黒い羊 そうだ僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針は また動きだすんだろう
全員が納得するそんな答えなんかあるものか
反対が 僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には 僕は厄介者でしかない

真っ白な群れに悪目立ちしてる
自分だけが真っ黒の羊
といったって同じ色に染まりたくないんだ

薄暗い部屋の灯りを点けるのタイミングって
いったい いつなんだろう?
スマホには愛のない過去だけが残ってる
人間関係の答え合わせなんか僕にはできないし
そこにいなければ よかったと後悔する

人生の大半は思うようには行かない
納得できない事ばかりだし
諦めろと諭されてたけど
それならやっぱ納得なんかしないまま
その度に何度も唾を吐いて 噛みついちゃいけませんか?

NO NO NO NO
全部 僕のせいだ

黒い羊 そうだ僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針は また動きだすんだろう
全員が納得するそんな答えなんかあるものか
反対が 僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には 僕は厄介者でしかない
わかってるよ

白い羊 なんて僕は絶対になりたくないんだ
そうなった瞬間に 僕は僕じゃなくなってしまうよ
周りと違うそのことで 誰かに迷惑かけたか?
髪の毛を染めろという大人は何が気に入らない?
反逆の象徴になるとでも思っているのか?
自分の色とは違う それだけで厄介者か?
Wow

自らの真実を捨て
白い羊のふりをする者よ
黒い羊を見つけ 指をさして笑うのか?
それなら僕はいつだって
それでも僕はいつだって
ここで悪目立ちしてよう

2人セゾンによく似た構成

今回の歌詞をみて直感的に思ったのは「2人セゾン」に似ているということです。

秋元さんは第一節によく「あるある」や「身近ネタ」を持ってくる時があります。

例えば二人セゾンの場合は
「道端咲いてた雑草にも名前があるなんて忘れてた」
道端の雑草にふと思うこと…という身近ネタでリスナーを掴みます。

黒い羊の冒頭も
「信号は青なのか それとも緑なのか
どっちなんだあやふやなものは はっきりさせたい」
あやふやなものをはっきりさせるという普遍的なものを身近な信号に例えています。
その後、2人セゾンの場合は
「誰かと話すのが面倒で、目を伏せて聞こえない振りしていた」
そういうこともあるよねと思える「あるあるネタ」に
黒い羊も
「夕暮れ時の商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で踏切を渡って遠回りして帰る」
あるあるですよね。

で2人セゾンの場合は「君はセゾンだよ」と客観的に見ていた主人公が
連れ出してくれた君に感化され「2人セゾンに」
最終的には人間は「春夏秋冬生まれ変われるんだよ」という言葉に励まされ
「僕もセゾン」
自分も感化を与えられる存在になるんだとポジティブさを取り戻すこの心の変化
僕は違うけど「君はセゾン」から、君もセゾンだけど「僕もセゾン」だといえるまでのポジティブ変化を表している(と自分は思っています)

では黒い羊は主人公の心の変化はみられるのでしょうか

005

「黒い羊 そうだ僕だけがいなくなればいいんだ」
「反対が 僕だけならいっそ無視すればいいんだ」
これはかなりネガティブ思考ですね。

こうも言っています
「白い羊 なんて僕は絶対になりたくないんだ」
この言葉に衝撃を受けました

2人セゾンが発売されたのは2016年
まだ「僕もセゾン」になり得た時期でした。

自分は二人セゾン期というタイトルで編集されたけやかけのYoutube動画を観るのが大好きで言ってみれば欅坂46の黄金期。

それに比べ黒い羊の前半部は「救いのない」「周りの人たちも助けてくれない」
2人セゾンで言えば「君」にそうとうする人物が出てこない。

それを想うとかなり切なくなりました。
おそらく秋元さんは世間が見る今の欅坂がはっきり見えていてこういう歌詞構成になったのではないかと推察します。

「スマホには愛のない過去だけが残ってる」
「そこにいなければ よかったと後悔する」

彼女たちの過去のスマホには米さんや志田ちゃんや、葵ちゃん、白塗り今泉とのショット写真が写っている。
「そこにいなければ よかったと後悔」しているのは誰?

もしそれがセンター平手友梨奈だったとしたら…?

などと考えていると、こんなド直球な曲を世間に発信していいのだろうか…。
と考え切なさが倍増です(あくまで個人の見解ですw)

後半の部分にある葛藤表現

004

実は最近のけやかけをみていて一つ気になっていることがあります

それは「もんたの変化」です。
髪の毛の色を染め始めた時は
さわびに対して「あなた私の事を知らないと思う」と反論する場面もありました。
無視したり、言葉少なだったりしたことも。

それが最近のけやかけでは明らかに「笑う」回数が増えたように思う。

黒い羊の歌詞
「髪の毛を染めろという大人は何が気に入らない?
反逆の象徴になるとでも思っているのか?
自分の色とは違う それだけで厄介者か?」
ここに鈴本の過去を投影しているリスナーが多いのも納得。
自分もここに関してはそう感じました。

だとするなら最後の言葉(彼女たちの今後の居場所と言っていい)

「それでも僕はいつだって、ここで悪目立ちしてよう」
という言葉に救いを感じました。

2人セゾンで言う「僕もセゾン」の部分です。

いつだってとか悪目立ちしてようという歌詞は今の欅坂46で良いんだよ。
そういうアイドルの形もあるんだよ。

危うい独自路線を突き進む彼女たちの未来へ向けたメッセージではないかと思い、安心しました。
ねるがけやかけで言ってた
「やりたいこと」はそこにないかもしれない、どちらかというと「やったほうが良いこと」が多いかもしれない
理佐が言っていた「絶対割り切らないといけないこと」ばかりなのかもしれない。

人間は今を肯定することでしか前に進めない生き物。
だからそれでもいいんだ
これからも「そこで悪目立ち」していて欲しい。
そう感じずにはいられない。

欅坂46は決して厄介者などではない!!

006
dヒッツ/初回31日間無料

以上これは個人の見解ですが、SNSではどのように受け止められ呟かれているのかをまとめてみました。

黒い羊のみんなの意見まとめ

binary-1327493_640

みんなも今回の黒い羊の歌詞やメロディに感化されていることを知れました。

なんだか嬉しくなりました。

「本当に、言葉では言い表せないほど、良い曲に巡り合えて、全て自分の中の何かが変わるというかこんなに自分たちの曲で泣いたり、心動かされることってあるんだなって。今までの欅の曲の中で、
間違いなく私は一番好きです」

「黒い羊、今までの表題で割と一二を争うくらい好きだけど(これまではずっと不動のサイマジョ)やっぱイントロはサイマジョだなあ」

「曲大好きなんだけどそれに感化されて、欅の会場とかで悪目立ちして俺ら黒い羊!!みたいな感じの人いたら嫌だな。そう言う人って絶対1人じゃ悪目立ちなんて出来なくて複数人でやってくるからその時点でもう黒い羊でもなんでもなくなってただの集団厄介ヲタ笑

「黒い羊聴いた時、真っ先に「これ絶対に詩織さんが好きなタイプの曲だ!!!!」と思っていたので、詩織さんの感想が聞けてめちゃめちゃうれしい。詩織さんが欅で頑張りたいと思ってくれる限り、私はずっと欅を応援し続けます。」

「個人的には「黒い羊」はセンターに平手だと思うけれども、もし二列目ど真ん中に平手がいたり、はたまた三列目端で白い羊に追いやられた黒い羊を表そうとしたとして、それが一般的な概念のセンター(最前列ど真ん中)でなくとも、平手がいる場所がセンターになる曲だと思う

「最近欅が気になるという友人がいるので、黒い羊を聴かせてみたところ、「周りと違う そのことで誰かに迷惑かけたか」のところで号泣してた。実は彼はLGBTで、自分の生き方に思い悩んでいる人だった。人と違う個性を持つだけで理不尽に排除されるのが辛いけど、黒い羊を聴いて勇気が出たと言ってた。」

こんなにも周りの人たちに勇気を与えている一見応援ソングに聞こえないが、紛れもない勇気を与える応援ソング。

黒い羊は今の欅坂46にしか歌えない神曲認定です。
006
うたパス/1日約10円で話題のあの曲が聴き放題

カルディ通:2019年のイチオシおすすめ調味料はズバリ!「いぶりがっこのタルタルソース」食べ方は?




欅坂46

Posted by ユク